由布岳その壱 ヴルフガングトレッキングクラブ

由布岳へ行ってきました!





我が群れに加え、西村さん&クリフ、そしてまた新しくお友達になったマル岡さん&マルというメンバーがプラスされ、更にパワーアップ!(笑)d=(^o^)=b

丸岡さん&マルちゃんは初めての場所に加え初めての車中泊ということもあり湯布院の駐車場に、みんなが揃ったと同時にまずは、5㌔散歩へ!



犬は「歩く生き物」であり、散歩が基本ですから…それを提供できるのは私達以外に他ならないので、その欲求を常に満足させておかなくては翌日のトレッキングの備えとして万全とはいえません…

それに、当たり前のことですが、やるべき仕事をしっかりやり遂げず、楽しみだけを優先するなんてできませんし、そんなことは本末転倒というものです…



駐車場に到着した時は、鼻をキューキュー鳴らし興奮して吠えていたマルちゃんでしたが、リーダーウォークで皆で楽しくリズミカルに前へ前へと体を歩み進める事で緊張感で強ばった顔と体から力が抜け、戻った時には案の定リラックスして最初の緊張も不安も軽減された状態に♪(*´ω`*)U^ェ^U

戻ったら明日への意気込みを込めて、晩酌会!( 〃▽〃)

みんな一緒で心身共に暖まったせいか、気温の低さもさほど気にせず夜12時までルートのことやら何やら楽しく語らい、その間それぞれの犬達はリラックスして傍らに寄り添って心地よい時間を共に過ごしていました。




そして、楽しい時間の後それぞれの穴蔵(車)へ、愛犬と共に戻り身を寄せあって眠りにつきました…(笑)♪





翌朝…山の女神は私達に素晴らしいコンディションで出迎えてくれました!



様々な条件が絶妙に重なりあい織り成された自然の芸術といった空模様でした…





そう考えると、自然の凄さ、儚さ…何か神々しいものを感じ、感謝も沸き上がります....(*´ω`*)



それに今回は、初心者のマル岡さん&マルちゃんを引き連れての挑戦でもあったので、最高のコンディションの中で共に行動できることに安堵しました…(^_^;)



この日のルートはまず、由布岳正面登山口から日向岳、由布岳東峰、マタエ、そして最後に飯森ヶ城という行程です!



本格的な登山は初めてのマル岡さん&マルちゃんが来て良かった!と思ってくれるように、ジョーが夜な夜な地図を広げ様々に調査し決定したこのコースは、紅葉を目で楽しみ、幻想的な深い森の中を歩き、聳えたつ巨大な岩々を全身で這い上がり、心身共に母なる大地との一体感を嫌というほど(笑)
満喫できるスペシャルな行程なのです!



歩み進めながらふと思いを巡らせ…
前回由布岳へ登ってからこの一年…
随分色々な経験をして、遠くまで旅をしてきたかのような…
あるいはノスタルジーに包まれてしまい、何だか懐かしい場所へ帰ってきたような安心感...(*´ω`*)






特に日向岳へ向けての森林深いこのルートは、見上げる木々に覆われた広大な森の中で、進む毎に足裏に感じる落ち葉の感触と、その踏み音、鳥達のさえずり、時々木々の隙間から射し込む温かい木漏れ日と、今にも妖精が現れそうな素敵な場所なんです。





そしてどんどん皆で楽しく歩み進んでいき、癒しパワーに感謝しながらこの場を通り抜けると…





日向岳に到着!






打って変わった目前の情景が目に飛び込んだ途端、アドレナリン大放出で瞳孔は開きキラッ!キラしだすワタクシ…( ☆∀☆)







とはいえ、興奮とは違う冷静さをキープした精神状態で全てを守り、自分にできるサポートを全力でやり遂げ、そして、何より犬達は勿論、全員!この「群れ」の足を私が絶対に引っ張らない覚悟をもって深く深呼吸したら…いざっ!出陣ッ!!

続く

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村







この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

にほんブログ村に参加しています♪

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

最新コメント

[05/30 Arisa ]
[05/28 oldオードリー]
[04/17 Arisa]
[04/16 本宮 清]
[04/08 Arisa ]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
Arisa Jodai
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

P R