熊本へ下調べでござる!

あっという間に2月、、(;゜∇゜)

という事で、チョッと前の休みになりますが、山へ行くか熊本へ行くかとギリギリまで悩み、とりあえず朝起きて天候を見て決定しようという事で久住の長者原に車中泊…w


(スタンドバイミーですね…)

目が覚めて、よしッ!今回は熊本へ行こッ!って事でバビューンと車を走らせました(  ̄▽ ̄)近いって素敵w



というのも…
今月ジョーがマラソン大会に出場するので、またまたその偵察なのです。


(生暖かいモクモクが地面から出てますよ)

毎年、可能な限り北九州のマラソン大会には出場していきたい…
とお願いされていたので、仕方ないそれだけは許可してやりましょ…
と話がついてたので深く考えず、二つ返事でok 。。



だけど、当日はサニとまた迷子にならないよう待ってなきゃなぁ…orz
前回の苦い思い出が蘇るからか…
何か悶々とするというか、釈然としない気分があるものの、その気持ちを追求しないまま取り合えず訪れたわけです…

しかーしッ!
ずぅーっと、ずぅーーっと来てみたかったお好み焼きの「あたりや」さんに行けるという特典があるので、スッキリしない事は更に置き去られ一気に気分は鰻登りに…♪
(*≧∀≦*)happy!


(僕は車で待ってたのでオヤツもらったですよ♪)


丁度お昼時でお腹ペコペコの我等…w

スペシャルMixのお好み焼き(大盛り)にMix焼きそば♪(大盛り)どちらもかなりの量ですよ~!って言われたけど、ものの数分で完食しちゃって「流石ジョーさん夫妻!」って笑って戴きました(* ̄∇ ̄*)フフフ…♪



お客さんが多いのも納得の美味しさで、
生地はフワフワ野菜はシャキシャキ!
そしてお好みソースが異常に飲んでしまいたいくらいに美味しいのなんの!w

ブラボーなお味と柔らかくて素敵なお店でした!(マジ)
ご馳走様でした!また絶対行きますッ!

お腹も心もhappyになったとこでマラソン大会の下見へ…



熊本城前からスタートして云々説明されるケド、そんな事前情報はわたくしにとっちゃあ全く意味なしなのでw
取り合えず小雨降る熊本城付近を散策…♪



ランキーパーをセットし、グル~っと大きく一回りしたけど2、3キロくらいしありませんでした…(;゜∇゜)狭ッ!



こんな狭~いとこで殿様を守ろうとしてたんだぁ~大変やったやろ~ね~ていうか、大きな檻の中でさぞ暇をもて余したんじゃないのかね~etc. etc....

色々、妄想を巡らせて全く関係ない暴れん坊将軍のテーマソングを歌ったりしながら歩いているとイベントなのか?
サムライの格好したお兄さんが突如目の前に現れ「お犬様ではないか~!」と腹の底から野太い声で言われてキョトーン…


(右側上の殿です…w)

マラソン大会の時にまた会えたら「そうであるぞッ!早う城へ通さぬかッ!」と真顔で言ってみよ♪(  ̄▽ ̄)野太くね♪

取り合えず、グル~っと廻って帰っていく車の中で当日の話やらなんやらしながら色々想いを巡らす中でフッと頭の中の電線がやっと繋がり気づいたんです…

北九州マラソンじゃねーし・・・

(  ̄▽ ̄)ウッカリ…

今回までは仕方ないけど来年からは北九州マラソンに落選したら無しって事で!
「そもそも、お主はランニングで生計を立てておるのか?群れの規律を何と心得ておる!?」とか何とか冷静な話し合いのもと今後の方針がガッチリ定まったのでございます…


(くの一遊びですか?なにを守るですか?)

だって、私のお願いは可能な限り群れは同じ行動ってことなのですから…
私とサニを放っておくなんて…
世が世であれば打ち首獄門ってもんですぞ…
U^ェ^U(* ̄∇ ̄*)フハハハハァ~!

まぁそんなこんなでw
念願の、あたりやさんで絶品のお好み焼きを食べれたから良かったようなものの…
悶々の原因を探りに行ったような小さな小さな旅の1日でした…w



また城には舞い戻るでござるよ!w


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村






南アルプス鳳凰三山縦走記~2015’初夏(後編)

 

初日終わりの宿泊は薬師岳下の南御室小屋テント場だったのですが、そこの
スタッフさんから私たちは、この旅である程度気にしていた情報を早速仕入れる事になりました。



それはこの先のある山小屋管理者が、とりわけ犬連れ登山に関して厳しい意見を持っていて、そんな登山客を快く思っていないらしいという事です。

犬連れ登山の是非に関しては正直な話、この場で語り始めると軽く原稿用紙200枚は超えてしまうので、別の機会にとっておきます。

特に今回に限らず我々は山小屋商売のお世話になるわけでもないので、もし迂回ルートがあるならそちらを通って知らぬ存ぜぬという事でも良いのです。

なんといっても、「国立公園内は犬立ち入り禁止」などという条文が法規上どこかで明言されている訳ではありませんから…

それに環境破壊どうのこうのというのなら、貴重な国立公園の真っ只中に小屋を放っ建てて商いをし、100%は自分自身を守れない軽装備の登山者までその奥深くに招き寄せる行為の方が、どれほど自然を壊しているか明らかだと思いますから。

とにかくその場でのやり取りを一つだけご紹介しておきます。

愚痴はもうこれ一つっきりですw

当該山小屋の主人は、足早に行き過ぎる私たちの背中に向けて慌てて言いたいことを叫んでおられました。

「い、犬はダメです!…今の時期、雷鳥が卵を温めてたりしますから!etc…etc…


リードに繋がれた犬にびっくりして雷鳥が育児放棄でもしかねないのでしょうか……それはそれは随分デリケートな野生生物ですね……そんな様なら犬が入ってこなくとも、この先個体数の繁栄には希望が持てないでしょうね。

まぁそれもさておき、日本アルプスでこの数週間後に興味深いニュースが流れたのでご紹介しておきます。




というわけでこのややこしい山小屋をスルーしますと、いよいよ今回の旅の核心である鳳凰三山の峰稜線です。



まず最初に薬師岳(2780m)の山頂。







前夜の雷雨から一転して、快晴とはいえないけれど十分に抜けのある、心地良い空でした。当初予定していた北岳のバットレスを左手に望みながらの素晴らしい稜線歩きだけでも、今回の目的の9割は満足しました。



そして足取りも快調に、観音岳(2840m)、地蔵岳(2764m)とクリアー…最後の地蔵岳山頂には、人々が「オベリスク」と名付けた不思議な重なり方をした巨岩群があり、その姿は今回私たちの心に一番焼き付けられたシンボルとなりました。



そのオベリスクを前に暫く写真撮ったりゆったり休憩し砂滑りしながら楽しく駆け下り、色んな話をしながら降っていく途中、上ネムがサニーをまじまじと見て「瞳の輝きが違う…」と言ってくれたりしたことで、自分達を一歩引いて客観視させてもらえ、私達は本当に群れとして成長してきたんだなと感慨深い気持ちになりました。



とにかく…これまで私が知っている山々とは違い、何もかもスケールが巨大で、そんな大自然と一体化して群れで旅を出来たことは人生の宝物ですし、更なる自信にも繋がりました!



そして、一緒に同行する事になった未来豊かな友人2人もとても好感のもてる逞しく優しい若者で、サニーにも優しく接してくれ、今回の旅をより楽しいものにしてくれた事にも本当に感謝です。

またいつの日かこの素晴らしい大地へ、群れで舞い戻れる日を願って今を生きていこうと思います!

オマケ♪




にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村



南アルプス鳳凰三山縦走記~2015’初夏(前編)



今年を振り返って、もう一つの大きな冒険は、山梨県の南アルプス登山に挑戦した事です。

一口に南アルプスといってもそのエリアは日本第二位標高の北岳を筆頭に、甲斐駒ヶ岳、荒川三山、赤石岳等々、選択肢は広大に広がっていて即決はできません。

当初はやはり標高3000メートル超えの北岳に登りたいというのがあってその方向で話を進めていたのですが、登山口までの林道の交通規制解除まで、なんとあと一週間の差で断念せざるを得ず、検討の結果、鳳凰三山(薬師岳2740m、観音岳2840m、地蔵岳2764m)を縦走するテント泊二日の山旅…ということになりました。




今回の山行をわたしたちは、自分達だけの力で…と腹を括っていたのですが、それこそ専門家である山岳ガイドの友人が、なんと日程を合わせてくれ、同行してくれることになったのです。



結果的にこれは物凄く心強いことでした。
そして彼の知人二人の参加で総勢人間五人犬一匹の堂々とした登山パーティーとなりました。

全体的な登山旅行としては、まず初日は福岡から山梨県まで車で高速道路を950キロ走り抜き、長野県の諏訪湖へ、ここで霧ヶ峰を散策したあと早速、上ネムと落ち合って下山場所となる御座石温泉に車をデポ。



そのあと、わたしたちの車一台で上ネムの家にお邪魔して、その晩はお世話になるという流れでした。

次の日の早朝、メンバー全員を乗せて登山口の夜叉神峠へ、そしていよいよザックを背負い(ジョーは25キロ、私は15キロ、サニーは2キロ)、登山開始です。


わたしたちはこの旅を、まだ梅雨の明けきらない6月の下旬に決行しました。福岡からの距離を考えるとそうしばしば行けるエリアではないので、もっと気象を考慮した万全の計画を…という考えが普通だろうとは思いますが、うちは家業で商売をしています。今回はお店のリニューアル工事のため休業したので、そこを利用して南アルプスをサクッと登ってやろうという冒険心でした。



ですからもう、もう雨だろうと雷だろうと、こっちは準備万端なのでどこからでもかかってきなさい!という意気込みだったのです。

結果的に恐れていた通り、初日目的地のテント場では、雨と雷にこれでもかとやられてしまいました。

とはいえ雷雨くらいの状況にビビるなら、野生の熊が出るような場所にわざわざ出向いて外にテント張って寝るなんて事できませんし、それよりも体を動かして疲れ果てているのなら、栄養補給と休息という営みに集中してやる!




それが生き物としての基本ですよね。

お互いのテントを向かい合わせ、ジョーが皆に振る舞うために背負ってきた肉2キロを次々に焼いて、お向かいの上ネム達に渡し、その美味しさに全員唸りながら食べ尽くして、十分にエネルギー補給しました。



しかしその晩の雷は尋常ではなく…

私:雷落ちないかな?

上ネム:いや、ここはこんだけ高い木々が聳え立ってるから大丈夫です。

私:あっ、そうなん♪

てな具合に即納得するものですから、サニーはといえば、そんなドンピカ激しい雷雨の中でも微動だにせず自分の肉とフードを食べ終え、リラックスしきってイビキかいて寝てました(笑)

続く…!

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村





由布岳か~ら~の湯布院!

あッ!!という間に12月です…
有り難い事に日々、濃厚&凝縮過ぎてもう今年も終わってしまうなんて実感が全くもてませーん!(笑)

とはいえ、こんな私でもこの時期は何かと忙しくて、ブログ記事もなかなか進まず宿題が山積みになっていく一方で…(°▽°)
「今を生きる」事だけには手を抜かず全エネルギーを注いで漫喫しておりまーす!(  ̄▽ ̄))ハハハ~ッ!

さて!という事でマイペースで行きますよ~ッ!



前回、由布岳を皆で無事に降りてきて、まだまだしぶとく元気な我らは(主に私…w)そのまま帰るというオプションはなく、色々話し合った結果、湯布院の観光スポットのシンボルでもある金鱗湖へ向かう事に!





クリフがパピーの頃に金鱗湖の前で写真を撮ったらしく、また同じ場所で成長した姿を写真に納めたいという西村さんの想いを叶える為、急いで移動~ε=ε=┏(・_・)┛



どうにか日が沈む前に間に合いました♪♪



目的を果たし終えたので、後は安心して「湯の坪街道」を散策&調査する事に!(笑)





ただ歩くだけじゃ能がないってもんです!
何かしら犬と共に過ごせる場所等を探し求めアンテナを張り巡らして練り歩きますッ!



まぁ男性軍はそんな気サラサラなかったかもしれませんが、私は諦めない女ですので所変わろうが、そうしたスタンスは一貫して崩しません(笑)(  ̄▽ ̄)








お腹の虫もグゥグゥ~ッ!鳴きだしたので、ウロウロしながら色んな御店で買い食いする?とかなんとか話ていたら「ゆふいんの犬屋敷」という犬グッズ店を発見!



即、お邪魔します(笑)



カツラを被らせてそのまんま帰るなんてヤボな客ではありません(笑)

クリフ、マル、サニーに今日1日頑張ったご褒美をあげるつもりでしたので、オヤツを買いお店の方に挨拶して店を後に…



入口から出た瞬間ピカーンと閃いたワタクシ…(  ̄▽ ̄)

くるっとUターンして「どこか犬連れで食事とかできる店ありますかぁ~ッ!」
と、あん時の猪木の如く勢いよく、さっき会計してくれた(おそらく店主さん)女性の前に瞬間移動して聞いてみました…(  ̄▽ ̄)

店を出て直ぐの私の瞬間移動が、かなり面白かったようで(笑)とても楽しげに事細かく教えて下さいました…(  ̄▽ ̄)



教えてもらった、居酒屋「炙りや浩司」さんへ迎いながら、去年こちらの店の前を通った際、店内に犬連れのお客さんがいたのを思い出したんです♪



とはいえ、小型犬だけとかかもしれないしなぁ~と過剰な期待はあまりしないよう、とにかく行って聞いてみることに…



すると、即答で「全然大丈夫ですよ!」とのこと♪(*´∀`)U^ェ^U♪



 

openまで時間が少しあったので周辺を少し歩いてからお邪魔すると、とても素敵な空間の落ち着きのあるお店で、なんと二階へどうぞと通されルンルンでした♪(*´∀`)





メニューも豊富で魅力的!



味も全てperfectでした~♪





帰り際、チョッとだけお話させてもらったら、こちらのお店にはワン特集で色んなTV局が取材にもきていて、犬好き通り越した筋金入りの店主さんのようでした!

現在は勿論、過去もかなりの数の犬達を飼っていて委託で警察犬の仕事をしてたプロのワンちゃんもいたようです…



こんな方と色々犬談義をして沢山お話を聞きたいのですが、まだ福岡まで帰らないといけないので、しっかりご挨拶してこちらを後にしました♪



また1つ犬と共に過ごせる素敵なお店と出逢うことができ、心も体も暖まった時間を過ごせ感謝感激でした…(*´ω`*)

絶対また行こ~とッ!

因みに御隣の旅館も犬同伴可ですッ!
榎屋旅館\(^o^)/U^ェ^U


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村








ぶらり...しすぎ旅....no. 4(宮島~)




それから、向かったのは
「宮島」鹿の町と勝手に命名.....(笑)

宮島観光ガイド



小学校の修学旅行かなんかで、船内は子供いっぱいで、奇声と興奮の坩堝の中フェリーは進んでいきました.....

宮島フェリー

途中、犬を触らせてくれとサニーの頭を餅つきのように代わる代わるリズミカルに触っていく子供達......(^^;



こういったガッサガサした興奮しきった
エネルギーの中でも微動だにしないよう
一番大事な時期に努力し育ててよかった......(^^;

子供達がリズミカル餅つきに飽きてきた頃に、到着しサニーも一安心。。(笑)

と!次に待ち構えてたのは鹿!
完全にフリーダムの鹿の群!(°▽°)



そんな事一言も聞いてなかった私は一瞬
サニー...大丈夫か?なんて思いましたが、この弱腰な考えやエネルギーが全部届いて、ろくな結果にならない事は解っているので瞬時にリラックスモードで楽しもう~♪と切り替えて...
難なくマタ~リと散策して楽しむ事が出来ました♪



円安の影響で海外から凄い数の観光客も来ていました。
途中、オーストラリアの夫妻がサニーに気づき話しかけてこられ、ボーダーコリーが好きで彼等も二匹飼っているという事でした。国に留守番させてきた愛犬を思い出したんでしょう。。
サニーを撫でてThank You!っと去って行かれました......☆



途中、サザエの壷焼きとビールを買って(ビールは私だけ)ベンチに腰掛け堪能していると、鹿の視線が......



ここの鹿さん達は、観光客などから餌付けされてしまって人間を全く怖がらず、それどころか、何か食べ物をくれそうな人の気配を敏感に察知すると直ぐさま駆け寄り
可愛く媚びてマンマと食糧をGETするという技を習得し殆どペット化してました...(^^;

鹿さん達にとっては毎日の「お仕事」のようでした。。。。

牧羊犬であるサニーの反応をチョツピリ見たくなったので....(^^;
ほら鹿さんが遊ぼってよ♪とか促して声かけすると( ̄□||||!!



コントロールできるから良かったものの
やはり.....牧羊魂、身を低くし捕食性行動に瞬時に移ったのです。。(°▽°)

すかさず、制止したので大丈夫だったんですが、サニー自体は単に犬仲間と遊ぶのと一緒で「攻撃」ではない事は分かっていても相手は鹿なので遊べません(笑)

その後、お尻を高くあげた遊ぼうポーズをとってアピールしてましたが鹿さん達一同、そんなサニーを冷ややかに見て仕事に戻って行ってました.....(笑)



全~部歩いて周り、またフェリーに乗って帰ったんですが、子供達は、まだ鹿の町にいて、船内はうってかわって静かでムーディーな感じさえ漂って、同じ船じゃないようで1度で2度美味しかったです(笑)


超色んな事が満載な2泊3日の旅でした♪

まだまだ、これからも、いっぱい旅しようね~ッ!と沢山の思い出と心地いい疲れと共に、我が家へかえりました.....☆


今回、とても一度に写真を載せれず記事を分けました...(*_*)

***オマケ***
山口県岩国市
錦帯橋(きんたいきょう)

錦帯橋Wikipedia










カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

にほんブログ村に参加しています♪

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

最新コメント

[05/30 Arisa ]
[05/28 oldオードリー]
[04/17 Arisa]
[04/16 本宮 清]
[04/08 Arisa ]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
Arisa Jodai
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

P R