黒岳へ_02

天狗岩を一旦少し下りまた登り進めること30分~



サクサクッ!と高塚山に到着しましたぁ~♪





暫し立休憩して「サッ!おそれ山に行こうッ!(黒岳)」と言う私の顔をマジマジと覗きこんで、、
「何度も説明してるんだけど、今までの工程を総称したものが黒岳って言うんだよ。要するに黒岳というピークはないんだよ。。」
と、芦田愛菜のような物言いで、ジョーから説明されやっとここへきて理解し、もういっちょ登ったる~ッ!と意気込んでいたワタクシ....(  ̄▽ ̄)



途端に拍子抜けして「何なん!これで終わりなん?全く大したことないやん!」と言い放ち「お前....本当どうにかしてしまっとうよ....」とジョーを青ざめさせ、また新たな名言を誕生させてしまいました...(笑)



「全く大したことねー....」(  ̄▽ ̄)ハハッ...

縦走という事も後で聞いたんですが車を駐車してる場所から離れたとこに降りることになるし、最後の前岳というピークまでも差ほど距離がないので結局、私は満足できないだろうという事をジョーに言われたのですが、いつかまた縦走をするため舞い戻ってやるつもりです!(笑)



帰りは気合いという名の空気が全部抜けてしまい、アホな事を言ったり歌いながらあちこち寄り道しながらマタ~リ下り風穴まで降りきったとこで、何をとち狂ったか、これまた何時もしない調理をガッツリ始め、鶏のトマトパスタなるものまで作って食べるというミラクルな行動をしちゃった私達(笑)







もう昼14時も回ってから、しかもまだ降りきるまで、かなり距離もある山の真っ只中で、何ていう事でしょう!アホとしか言い様がありません....(笑)


(オヤツさえもらえればいいんですけど...時間....大丈夫ですかね....?)



結局、最後の最後まで帰りたくない子供みたく山の中を散々うろついて遊び倒してやっと下りついたのは夕方4時を回って10時間近く久住の山の一部として生息してました....(  ̄▽ ̄)







暗くなる前だったので全然問題はありませんでしたが、かなり用心に欠けた行動で反省しなきゃいけません...(^-^;







久々に大自然の中、一生懸命歩いて笑って感動して....
大袈裟なように聞こえるかも知れませんが、、皆で一緒に運命を共にするこの感覚は何にも比較することなどできないもので、その感覚の虜になっています....





とはいえ、、ジョーとサニーが一緒でないと、やっぱり私にとっては何の意味ももたないもの....

な、の、で、す、が!

I won’t go astray...I won’t be afraid....
since Froevermore together....

そういった大事な存在を更に再認識させてくれるこの大自然に敬意と感謝を心から送り、これからもずっとずっと皆で訪れたいと思います...♪

今回のルート♪


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村







この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

にほんブログ村に参加しています♪

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

最新コメント

[05/30 Arisa ]
[05/28 oldオードリー]
[04/17 Arisa]
[04/16 本宮 清]
[04/08 Arisa ]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
Arisa Jodai
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

P R