星生山で初ラッセル2014年!その2

さぁーッ!目の前に聳える星生へ気合い入れて、いざ出陣ですッ!ι(`ロ´)ノオリャー!

前回のお話

星生までの道は、遠目に山々は見えるものの周りに全くといっていいほど何も無い開け放たれた空間なので、そういった条件下のお陰でここへ辿り着ついた途端とんでもない突風をもろに体に受けながら登り進めないといけないという、まさに苦行としか言い様のない状況に一変しました…(*_*;



登り進めながら、そのとんでもない突風に、体ごと吹っ飛ばされそうになる度、即その場へ座り込み体へ受ける風を少しでも最小限にし、そして風が少し収まった隙をみて立ち上がりまた登り進める…
そういった作業を繰り返しながら一歩一歩登り進めていきました…

多分…普通の人は心が折れて引き返すか、その場で為す術がなくなってしまうほどの状況でしたが…
始まりがあるもの全てには終わりもあるのだ!ならばベストを尽くすのみ!
と自分を鼓舞するが如く吹き荒ぶ吹雪の突風の中登り進めました…ヘ(゜ο°;)ノ

(↑解りずらいですが吹雪いてます…)

これまで…
ずっとジョーが先頭に立ち私とサニーを引き連れてきてくれたわけです…
何時もその背中を後ろで、何の苦労も何の不安もなく着いていけばいいだけだった事、どれだけ全てを背負ってくれてたか…


そんな過去の色んな思い出が走馬灯のように思い出されると同時に、全てを委ね精一杯、力の限り私(達)に着いてきてくれるサニーの存在を想えば…

リーダーであることを改めて深く自覚すると共に言い様のない力が沸き起こってきて、とうとう最後まで先頭に立ち進めて登頂する事ができたのです!



照れ臭くて、その感情を必死で圧し殺しましたが…((*ToT)
泣きそうなくらいの感動と、こんな力強さをくれる私の「群れ」を心から誇らしく思い、寒さなんて忘れていたほどでした…

何かを成し遂げる時、誰かの存在が勇気になり、力に繋がるという事を深く実感したと同時に私もジョーやサニーにとってそんな存在に少しでもなれたようで感慨無量でしたし、もっとそんな存在になっていこうと心から思いました…(*´ω`*)

と…感傷的な想いにふけるのも束の間!

半端無い強風に体温を一気に奪われ冷凍されそうになる一歩手前で現実に立ち返った途端、さっきまでの感動はどこへやら…(笑)
ピークの柱が氷ついて全く字が見えなくなっている事に気づきストックでガスガスガスガスッ…!

(だからもう僕ではどうもこうも…)

もうその位で良いんじゃない(-_-;)?とジョーから言われても「いいや!もうチョッとやけん!待って!」と言い放ち、とうとう根性で氷をこさぎ落とすと
「はいッ!サッサと写真撮ってッ!」



と記念撮影したら超~ッ!ハイスピードでこちらを立ち去りました…
(><*)ノ≡3≡3≡3サラバッ!

(何だか眠くなっていきますよ…)

肉体面は勿論、精神面でも喜怒哀楽の大運動会のようでした(笑)





下りはサッサと強風を抜け、なるべく早く辿り着けるルートで降っていき、下へ行けば行くほど穏やかな雪景色と気候へと変わっていき、たったさっきまでの状況を考えると全てのものに本当自然に感謝が沸き上がりました…(*´ω`*)


(生きてるってワンダフルですね♪)

今回は久々に家族のみの山行きだったので、過酷な状況下でも歩み進めましたが、可能と判断できないものを力任せに行ったりは絶対にしませんし何かに執着し我を忘れトラブルを起こすなんて本末転倒だと思っていますので、文章だけ読むと無謀な行動のように受け取れるかもしれませんが決して冷静さを欠いた行動でも判断でもなかったのです…

ましてや、これに他人が同行するって事になれば予めもう自分達のレベルは全て封印し、連れていく人の安全面と快適さだけに専念しそれだけに集中しますので、今回のトレッキングは我が群れだけの行軍だという事をハッキリお伝えしておきます…♪



(ていうか…ムリですからね…)


勿論、友人達を引き連れての山行きもとても楽しく其々に比べようのない素晴らしい時を過ごせるものですが、やはり我がやだけの行軍は「群れの山行き」なんだと改めて実感した行軍でした…!



私自身も初ラッセルや先頭をやり遂げた経験を誇りと自信に変えつつ‼



それらを無駄にしないよう気を抜かないよう今後も更に進化して絆も強く進み続けていこうと思います…!

live at the moment!~今を生きる!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

《人と犬とが織り成す群れ…》
ヴルフガングトレッキングクラブは愛犬とのより良い絆、深い繋がり、心身共に飼い主も犬も本当に充実した幸せな一生を贈る事を応援します!
Wolf Gang Trekking Club



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村








この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

にほんブログ村に参加しています♪

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

最新コメント

[05/30 Arisa ]
[05/28 oldオードリー]
[04/17 Arisa]
[04/16 本宮 清]
[04/08 Arisa ]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
Arisa Jodai
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

P R