福知山!大縦断への連行...!part,1

先日、久住へ連行した友人夫妻からリクエストがありました♪

あれからどうも山の魅力に段々取り憑 かれていっているようで(笑)(  ̄▽ ̄)

またどこぞの山へ連れて行ってくれと頼み込まれました(笑)

そんなに言うなら仕方ないなぁ~♪
と内心ガッツポーズをしながら即、登山計画をたてました!(ジョーが♪)



毎度お馴染み丸投げ状態のワタクシ(^^;

そしてなんと今回は、福知山を北から南へ大縦断というコースを考えついちゃったドS な!?ジョー...!(゜ロ゜ノ)ノ



まず車一台を直方上野の白糸滝パーキングに停め、そこからもう一台に乗って香春辺りをぐるぅーっと大回りし、鱒淵ダムに、、そこから七重滝を巡りながら福智山へ、というコースを巡ったのです。。

皆でまず福知山(上野)に到着するやいなや一旦私達の車を駐車したら、荷物を黙々と友人夫妻の車に運び込み「さっ!出発しようか!」と超最速で乗り込む私達...(笑)



全くといっていいほどの説明のなさに友人夫妻は戸惑いながらも腹を括っているかのようで言われた通りに鱒渕ダムまで車を走らせてくれました(* ̄∇ ̄*)

少々車が混んでいたとはいえ30~40分かかってしまい、友人(妻)が「これは...ドライブして帰るってことなのよね?!ねっ!?」と半分壊れ気味にジョーに質問していましたが、相変わらず「違うよ~」と呑気に右から左へ受け流すジョー....(°▽°)



そしてやっとこさ鱒渕ダムへ到着したら、いざ出発です!

前回の件で、素敵なハプニング...☆(中岳)no. 1
人を引き連れて行くときはジョーだけに負担させることのないよう反省し心を入れ換えた素直な私は「可能な限りの荷物の分担プラス自分の荷物管理とサニー関連を全て引き受けるから!任せてねッ!何も心配いらんけんねッ!」などと、今さら当たり前のことを意気揚々と恩着せがましく逆に言ってのけるミラクルな精神構造なのでございます(苦笑)

ということで、6㌔~程の荷物を抱えてのチャレンジでした....(^^;


(↑かなり何やかんやつまってます(^^;)

自分の体重に6㌔~プラスして登り進めてみて、今までジョーがどれだけ負担してたか、どれだけ体力の消耗が倍になるのかよぉ~~~~く嫌ってほど分かりました....

歩行の際にかなりの重量を背中に抱えた場合、体の軸をしっかりして左右になるべく揺れないよう保った状態を意識して進まないと、重みに遠心力が加わり体を持っていかれそうになります......!Σ(×_×;)!



今まで飾り状態だった私のザックの中身はなんだったかというと、オヤツ、汗ふきタオル、オヤツ、ティッシュ、オヤツ...etc.

殆んどオヤツばかりだったので、こんなにかなりのバランス感覚と筋力が必要だなんて分かるはずもないわけですorz ...



改めてジョーが力持ちだって事が分かったと同時に、TVなんかで見るプロの登山家、ネイチャーガイドの方々なんかは何十㌔~の荷物を涼しげな顔して軽々と背負い登っていくのですから、考えられない身体能力の高さです。

そのうち彼等は、自分の家を背負って移動するんじゃないのか!?と思ってしまいます(笑)



何はともあれ、素晴らしいお天気に恵まれ丁度良い心地のよい風もあって抜群のコンディションで進み続けました♪



このコースは勿論私達も初めてで、中々ハードかつアドベンチャーな山道で次から次に変化にとんで飽きませんでしたが、登山者の利用頻度が少ないのかあらゆる渡橋が崩壊していて、どうにか川の中に所々ある岩を踏み越えて渡りました(*_*;



友人(妻)もキャーキャー言いながら難なくクリア...(^^;


(僕が見守ってるから大丈夫ですよ~♪)

part,2へ

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

にほんブログ村に参加しています♪

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

最新コメント

[05/30 Arisa ]
[05/28 oldオードリー]
[04/17 Arisa]
[04/16 本宮 清]
[04/08 Arisa ]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
Arisa Jodai
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

P R