福知山の八丁越え


おそれ山の翌日....(笑)(  ̄▽ ̄)
前回の記事→黒岳へ!おそれ山 No1

前日の疲れも残らず元気に起床!
カーテンを勢いよく開けると、またもや天気は崩れるという詐欺予報にしてやられたようで...とんでもない快晴......(°▽°)

ぶつくさ文句言ってる暇はありません。
出来ることをやってenjoyするのみです!


(今日はいずこへ.....)

と!いうことで近場なら大丈夫だろうと昼から福知山へバタバタ行き、これまた初めてのルートに挑戦です!



今回のコースは所謂「直登」で、福知山山頂へ一番早く辿り着けるルートであり、一番ハードで上級者が好むコースらしいのでヤル気魂全開でいざ!出陣です!


(なんか危なっかしいとこですね.....)

上野(あがの)から「白糸の滝」へ、すたこらサッサと進みます♪





不動明王?赤い顔の仏像がありましたが赤鬼どん青鬼どん♪とか歌いながらスルー(笑)手を合わせる暇があるなら足を動かします((  ̄▽ ̄)


(はい!待ちますよ!)

初ぱなから鎖場&岩だらけの斜面をガシガシ登り勧めます!


(次は着いてあがるです~ッ!)

とにかく、足場の悪い急斜面をひたすら登り続けないといけませんが、半端ない傾斜で滑り落ちそうになるので手も足も全身を使い四つ足怪獣として登り続けます(笑)

とはいえ、かなりの傾斜なので殆んどロープが設置してあり、クライミング感まで味わえます(笑)(  ̄▽ ̄)



久住を殆んど制覇してからというもの、こういった地元の山の方が逆にアップダウンが激しかったり登山道がそこまで整備されていなかったりするので、ワイルドで、まさに「ザ、登山」感があって、最近はこういった険しい山がお気に入りになってしまいました....(笑)( 〃▽〃)



とにかく急斜面をひたすら登りかなり体力を必要としますが歩みを止める事なく進み続けます!

どうにか登り進めると、やっとこさ二本足で立てるくらいの道になってきます....



が!しかし暫く進めばまた急斜面が表れ一切気をぬく事を許してくれません(笑)


(よッ!)


(こらッ!)


(しょーーっとぉーッ!)

その急斜面を更に実感させるかのようにかなり長い距離ロープが設置されていて、そのロープにしがみつきながら登っていくと....

とうとう!峠に到着!



すぐ目の前に福智山頂が見え後ろを振り返ると鷹取山が見え、たかが60分~かそこらで一気に900㍍登ってきたんだと分かってビックリでした...((°▽°))!

これが所謂「八丁越え」というもので、八丁ピークで一休み...(^-^;




(ヒャッホーッ!気持ちいい~♪)

気温はかなり低いにも関わらず半端なく体を使って登り続けてきたので汗がスプリンクラーのように吹き出しなかなか収まらないので真夏のような格好で涼みながら景色を堪能し軽い昼食を取りました♪



ここから福知山山頂までは楽勝で行ける事は確実でしたが、ジョーが「夕方から雨予報だから万が一を考えて今日はここまでって事で引き返そう!」と....

一瞬せっかくここまできたんだからと、
欲を出してしまいそうになったのですが、執着したらろくなことはないと思い直し此方を後にしました....




《↑登山者と遭遇し話しこんでる間、寝て待つ白黒...(^-^;》

その判断の通りその後、無事に降り着いて帰る道すがらキッチリ夕方16時から大粒の雨が降ってきて、拘って執着せずに良かった~♪とジョーに感謝♪(*´∀`)♪



何かに拘りすぎたり、固執し過ぎると冷静な判断をなくし、そういった事がトラブルの元に繋がっていくんだなと分かっていても、まだまだ私ひとりでは自分を制する精神が足りないようで、しっかり学習しなきゃです....(  ;∀;)

山に限らず、どんな情況であろうと、また最初から何度でもやり直して挑戦すればいいんですから....



それにしても、この直登かなり登りごたえがあり私的にとても満足感の得られるコースでしたッ!今度はちゃんと真面目に朝から挑戦しにまた訪れたいと思いますッ!\(^o^)/

今回のルート♪


オマケ♪

《野生の猿に遭遇しましたよ~ッ!》 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村




この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

にほんブログ村に参加しています♪

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

最新コメント

[05/30 Arisa ]
[05/28 oldオードリー]
[04/17 Arisa]
[04/16 本宮 清]
[04/08 Arisa ]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
Arisa Jodai
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

P R