志賀島ウォーキング...♪


先日、志賀島へ行ってきました♪



志賀島Wikipedia

志賀島は玄界灘と博多湾の境目に浮かんだ島で、歴史を感じれる観光スポットでもあり、金印マラソンの地に選ばれる等、様々なイベントも行われている海と自然のパノラマを満喫できる島です♪

ここへ来た目的は、とにかく皆で長距離を歩くという、ただそれだけの理由で訪れたのです...(^^;



島一周を巡ると丁度10㌔の距離があるので、まぁまぁの運動ができる上、海や自然を眺めながらの散策にもなるので視覚的にも飽きずに歩み進められます♪

途中、「絆」とかかれた石碑があったので記念撮影....(^^;


(絆がなけりゃこんなとこ乗れませんよ)


(キャイ~ンッ!までしますよ)

あとで調べたら「福岡西方沖地震 志賀島復興の碑 絆」だったようで、当時、志賀島も多くの被害に見舞われ、この場所も道路が、一部がけ崩れ・落石により約1年ほど通行止めになっていたようです。

その際、道路をふさいでいた崖崩れの現場から出た石を使い記念碑にしたものだとか....

時や場所を問わず人生誰しも、いつ何が起こるか分かりません。

そんな想定できない惨事に見舞われた時、どれだけ冷静に前向きに行動できるか...?その時どれだけの絆を守ったり守られたりできるか...?



今この瞬間瞬間を大事に生きないといけません...



そこから、ずっと進んでいくと海岸で初々しい新婚さんがウエディングの撮影をしていました(*´-`)
これから深い深い絆を築いていくんでしょうね....♪





海の透明度も凄く高くて見張らしも最高でした♪


(隠れんぼですか?)

それから島の北岸部に進むと、志賀島に隣接する志賀島園地~大崎公園という場所に辿り着くのですが、ここがまた、新緑深いとても美しい広々とした場所で、整備もかなり綺麗にされている広場でした♪



なので、迷わずこちらでお弁当を食べることに♪



皆で仲良くお弁当を食べてると頭上にかなりの大きさのトンビが4~5羽飛んでいたので大事な食料を横取りされてなるものか!と3分以内に完食...(* ̄ー ̄)


(食べたというより飲みこみましたね...)

なんかの競争ではありませんが、食べたら直ぐ移動する我等....(^^;





園内を散策してみると至るところに展望台があったので、とりあえず全部登ってみると、まぁ大した違いはなかったのですが(^^;玄海島がなかなか近くに見えて綺麗でした♪







そこからまた歩んでいくと故モンゴル軍の石碑が....とりあえず私なりのやり方で合掌...(^^;




(アリサ式ですね)

そして最後に金印公園にも立ち寄ってみました。



こちらには金印の印面のオブジェがあり観光客の姿も多々見られました(^^;



歴史の教科書に載っている「漢委奴国王」の金印はこの島で発見されたものとかなんとか...



漢委奴国王印(かんのわのなのこくおういん、漢委奴國王印)

階段をあがってグルっと金印公園内を巡ってみたんですが、そんなに広い園内ではありませんでした...(^^;

もう、この辺りまで来ると最終地点は目前です。





「アッ!という間だったね~」なんて動いて幸せホルモン全快になっていた私の目に漁船がチラホラ見えきたので、漁師さんは勿論、人の姿がないのを確認して
「北の漁場はよぉ~ッ♪~」とサブちゃんの歌を大音量で歌いながら車まで歩いていたその時....

静かに揺れている1艘の船内に漁師さんが....(°▽°)!!!

メッチャドン引きした顔で見られてしまいましたが、楽しいので、もうどうでも良いや~♪と最後に敬意を表して帰りましたとさ...(* ̄ー ̄)


(照れ隠しですか?色々御苦労様ですね)

今回歩いたルート


途中お弁当休憩や観光スポットに立ち寄りながらのマタ~リウォーキングだったので大体約2時間くらいで10㌔制覇しました♪


この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

にほんブログ村に参加しています♪

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

最新コメント

[05/30 Arisa ]
[05/28 oldオードリー]
[04/17 Arisa]
[04/16 本宮 清]
[04/08 Arisa ]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
Arisa Jodai
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

P R