大船山制覇! 雨ヶ池,坊がつる final☆彡


そのデンジャラスゾーンを抜ければすぐに無事!大船の頂上に到着!(*≧∀≦*)




(  大船山 1786,2㍍  )

先に行った青年は既に到着していて、労いの言葉で私達を迎えてくれ皆で喜びあい、またまた記念撮影までしちゃいました( 〃▽〃)



また色々話していると、あのオシャレなテントは彼のものだったという事が解り、帰りに覗いて見て行って下さい♪と言ってもらいました( 〃▽〃)



それから、ここで簡単な昼食をとり絶景パノラマを観つつ、どうにか登頂できた喜びと幸せホルモン全快で色んな話をしていると、ジョーが
「さっきのデンジャラスゾーン前に、1度も立ち止まらずにグイグイ登るなんて....やっぱお前は野生やわ....」と....

いやいや....(^^;
私としては、「もうすぐそこ」とだけ理解しているから色んな気持ちをのせてグイグイ踏みしめて行ってるだけなので、
いつも後から、伝えられてポカーンとするばかりなのです(°▽°)


(山の上でのオヤツは最高ですね~♪)

そういえば、幼いとき注射する前に「はいッ!向こうをむいて~ッ!す~ぐ終わるから~ッ!」って言われてる間に何の傷みも実感もなく毎回終わってポカーンとしてた頃と全く一緒だな....(^^;
なんて思いだしました(^-^;


(オヤツも食べたし昼寝しましょ~Zzz)

何はともあれ、無事に登頂し、来た道を引き返して、彼のテントに挨拶しに行き暫く楽しく会話して、色んな有用な情報を頂き、いつかまた会いましょう!と互いに挨拶しその場を後にしました(*´-`)




(あぁ~幸せ~♪)

帰りは帰りで、この晴天のせいか来た時と、うってかわって雪が溶け殆どアイスショー並みに滑りながらペンギン歩みで下り続けました(笑)




(今日の晩ごはんは肉特盛でお願いします)

やっと雨ヶ池辺りまで歩み進めた時、犬連れの女性に出会いました!

犬連れ登山者自体になかなか遭遇しない上、連れていらっしゃった犬は「フウタ君」という8歳の、とても穏やかなゴールデンレトリバー!



瞬時に、お互い「うちは大丈夫です♪」と言うと同時にサニーとフウタ君の挨拶&遊び開始!(*≧∀≦*)



8歳とは思えない足腰の強さと、やっぱり本来の欲求が満たされた犬の落ち着きと穏やかさに出会えて本当に嬉しく思いました。。(*´-`)


(おッ!君なかなか遊び方が上手だね!)


(とりあえずハグしとこう!)

その女性も、遠方から何度もフウタ君を連れ久住に来られているらしく、またお会いしましょう♪と互いにまた何処かで会える事を楽しみに後にしました....♪

初めての山へ挑む時、その未知の部分に期待する気持ちや、逆に、いつもなら考えないようなナイーブな感情が沸いたりして、どうなる事かと思ったりしたものの冷静さを失わず、進んだ時とても素敵な心暖まる出会いがあったりして....



最後まで投げやりになったり、かといって無鉄砲になることなく、皆でやり遂げた事を考えると....
とても感慨深く、すべてに感謝でした!



朝7時頃に出発し、夕方4時頃到着し、途中の楽しい休憩を除いて考えてみると、大体7時間程の行程でしたが、前回の4ピークとも全く比べ物にならない疲労感と充実感!(*≧∀≦*)

今回のルート


大船山は私にとって、色んなものをくれた優しくハードな(笑)パーフェクトな山で、必ずまた舞い戻りたい山認定になりました!



※今回、写真が多かった為、記事を分けました...(^^;


この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

にほんブログ村に参加しています♪

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

最新コメント

[05/30 Arisa ]
[05/28 oldオードリー]
[04/17 Arisa]
[04/16 本宮 清]
[04/08 Arisa ]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
Arisa Jodai
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

P R