いよいよ初のマラソン大会!Wolfgang Lannning Marasonn2015!No.1


あっという間に時間が過ぎ去り、マラソン大会の期日が迫ってきて、この半年を振り返ってみると色々とあった半年でした。



毎日の散歩は当然のこと、お友達の犬との散歩、週末には山へ必ず舞い戻りランニングだけに支配される事なく(笑)日々過ごしてもいましたヨ…



この期間に私はパワーヨガというものに出会ったんです。



まだ回数もさほどこなせてないので、難しくは語れませんが…やってみて自分の体で実感した事は、筋肉不足の部位、使いこなしきれていない筋や筋膜、そして一番致命的だと感じたのは呼吸が浅いこと…!



山にガンガン登ってる時には自然と上手く呼吸できてるのに不思議です…



メッチャ美人で超~スタイル抜群のヨガの先生のとこに足しげく通ってそんな事を色々学んできました♪

月と太陽とティラミス
↑私がお世話になってるヨガの先生のブログ♪




世界の名だたる登山家やランナー達の事を調べていてもヨガの呼吸に注目し取り入れている人達はかなり多いんです…(;゜∀゜)チトオソカッタナ…


(↑ランニングの練習履歴の一部)



マラソンに関しては、、ジョーから標高2000や3000くらいの山へ登れる人は肺活量や体力の面からランニングなんて簡単にできると、あるスポーツ専門家が言ってるとか、私の歩くスピードやペースくらいでハーフやフルマラソンを走ってるランナーはいくらでもいるとか聞かされ単細胞な私は「えぇーッ!そうなの!?本当に??って事は私にもできるって事?!」



てな感じでまんまと乗せられた感も否めませんが…(笑)

実際ランキーパーの履歴を調べてみたら4月~約半年間で練習した回数52回…

5キロ~少しずつ練習を始め8回目にして10キロ継続して走れるようになって、あっという間に10キロ走る事なんて楽勝になり、最高で17キロ~の距離も楽々走っちゃってました(笑)



そんな矢先、いつものように筋膜修復の為に肉をガッツリ食べようと焼肉プレートを棚から出したその瞬間、箱の底が抜け右足の甲に落下…(重さ三キロ…)

速攻で感覚がなくなるまで冷やして処置し、あまり気にせず過ごしたのですが、大会当日の2日前に半端ない痛みが再発しました。

そして、この痛みは打撲のせいじゃなかったと確信したのです。
(使い過ぎによる腱鞘炎…)



また来年もあるから延期した方がいいとジョーに言われたけど…

無理しなければどうにか大丈夫そうだし、仲間への追悼の意を込めた今回の挑戦を止めるなんて私の中では有り得ないという想いを話すと、「そうだね。やれるだけやって俺達の想いをアイツに贈ろう…!」と言ってくれました。



そうと決まればやれる事を準備して備えるだけ!



急遽、昔勤めていた漢方薬局の先輩に相談し一番適した漢方薬を選んで送ってもらい、当日までガブ飲みし(笑)絶対に絶対にやり遂げる事を心に誓いながら足を休め、魂の炎を燃やしながら当日を迎えました。

no. 2へ続く

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村








この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

にほんブログ村に参加しています♪

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

最新コメント

[05/30 Arisa ]
[05/28 oldオードリー]
[04/17 Arisa]
[04/16 本宮 清]
[04/08 Arisa ]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
Arisa Jodai
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

P R