医者に殺されない47の心得


最近、ジョーが買ってきた

医者に殺されない47の心得

題名だけで、相当笑えるのに著者が医者(笑)

医者に殺されない47の心得

しかし、この本かなりの売れ行きらしい
です。

要は、何事も他に丸投げするような他力本願では自分の体は守れない。
もっと自分の体と向き合いなさい.....的な事と解釈いたしました。

コンビニ感覚、病院好き...
病院に行くだけで、気が滅入る私などからしたら、かなりかけ離れているので、一般的には、そんなに病院や薬がすきな人達が多いのか...へぇ~そうなんだ~位の感覚で読みました。

個人的には医療社会そのものの歪み、体制などを、もう少し掘り下げ明るみに出してほしかった...などと思いました.....(^^;

「ガンもどき」.....(オデンじゃない)
とか主にガンの事を取り上げた文面が多いように感じました。
実際ガンを患った家族をもち、その家族を支える生活、そういった人生が生き甲斐のようになられている方々からしたら悪魔のような存在の医者に映るだろうなと思いました.....

しかし、全部鵜呑みにするということではなく、其々の取捨選択という風に捉えれば有意義で有効な情報が得られるのではないかとも思いました。

何事も、時と場合によると思います。

出来うる全ての努力、または治療。
QOLを下げないあらゆる方法.....
QOL
なんでもかんでも極端に病院や薬、医療の全てに全信頼をおき依存しきった、所謂、飛んで火に入る.....に自ら成り下がったり.....
なんであれバランスが重要なのだと思いました。

あと、医者が書いてますが医者が読むべき本でもあるかな.....と思ったりもしました(笑)

最終ページにリビングウィルについて書き記してあったりもします。。。
リビングウィル



まぁ.....この本は、お気楽に楽しめ、目から鱗のような情報満載なことは請け合いです(笑)

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

にほんブログ村に参加しています♪

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

最新コメント

[05/30 Arisa ]
[05/28 oldオードリー]
[04/17 Arisa]
[04/16 本宮 清]
[04/08 Arisa ]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
Arisa Jodai
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

P R