南アルプス鳳凰三山縦走記~2015’初夏(前編)



今年を振り返って、もう一つの大きな冒険は、山梨県の南アルプス登山に挑戦した事です。

一口に南アルプスといってもそのエリアは日本第二位標高の北岳を筆頭に、甲斐駒ヶ岳、荒川三山、赤石岳等々、選択肢は広大に広がっていて即決はできません。

当初はやはり標高3000メートル超えの北岳に登りたいというのがあってその方向で話を進めていたのですが、登山口までの林道の交通規制解除まで、なんとあと一週間の差で断念せざるを得ず、検討の結果、鳳凰三山(薬師岳2740m、観音岳2840m、地蔵岳2764m)を縦走するテント泊二日の山旅…ということになりました。




今回の山行をわたしたちは、自分達だけの力で…と腹を括っていたのですが、それこそ専門家である山岳ガイドの友人が、なんと日程を合わせてくれ、同行してくれることになったのです。



結果的にこれは物凄く心強いことでした。
そして彼の知人二人の参加で総勢人間五人犬一匹の堂々とした登山パーティーとなりました。

全体的な登山旅行としては、まず初日は福岡から山梨県まで車で高速道路を950キロ走り抜き、長野県の諏訪湖へ、ここで霧ヶ峰を散策したあと早速、上ネムと落ち合って下山場所となる御座石温泉に車をデポ。



そのあと、わたしたちの車一台で上ネムの家にお邪魔して、その晩はお世話になるという流れでした。

次の日の早朝、メンバー全員を乗せて登山口の夜叉神峠へ、そしていよいよザックを背負い(ジョーは25キロ、私は15キロ、サニーは2キロ)、登山開始です。


わたしたちはこの旅を、まだ梅雨の明けきらない6月の下旬に決行しました。福岡からの距離を考えるとそうしばしば行けるエリアではないので、もっと気象を考慮した万全の計画を…という考えが普通だろうとは思いますが、うちは家業で商売をしています。今回はお店のリニューアル工事のため休業したので、そこを利用して南アルプスをサクッと登ってやろうという冒険心でした。



ですからもう、もう雨だろうと雷だろうと、こっちは準備万端なのでどこからでもかかってきなさい!という意気込みだったのです。

結果的に恐れていた通り、初日目的地のテント場では、雨と雷にこれでもかとやられてしまいました。

とはいえ雷雨くらいの状況にビビるなら、野生の熊が出るような場所にわざわざ出向いて外にテント張って寝るなんて事できませんし、それよりも体を動かして疲れ果てているのなら、栄養補給と休息という営みに集中してやる!




それが生き物としての基本ですよね。

お互いのテントを向かい合わせ、ジョーが皆に振る舞うために背負ってきた肉2キロを次々に焼いて、お向かいの上ネム達に渡し、その美味しさに全員唸りながら食べ尽くして、十分にエネルギー補給しました。



しかしその晩の雷は尋常ではなく…

私:雷落ちないかな?

上ネム:いや、ここはこんだけ高い木々が聳え立ってるから大丈夫です。

私:あっ、そうなん♪

てな具合に即納得するものですから、サニーはといえば、そんなドンピカ激しい雷雨の中でも微動だにせず自分の肉とフードを食べ終え、リラックスしきってイビキかいて寝てました(笑)

続く…!

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村





この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

にほんブログ村に参加しています♪

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

最新コメント

[05/30 Arisa ]
[05/28 oldオードリー]
[04/17 Arisa]
[04/16 本宮 清]
[04/08 Arisa ]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
Arisa Jodai
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

P R