サニー殿のアウトドアグッズ事情


あっ!っという間に2月に入っちゃいました…(*_*;

昨年度の宿題をサッサと片付けなきゃ~と思いつつも、ふとブログ内容を振り返るともう殆んど山ブログ…((°▽°)w

ちゅーことで♪今回は趣向をチョコッと変えて、わが家のサニーが愛用しているアウトドアグッズの紹介をしたいと思います♪
(結局アウトドア…(  ̄▽ ̄)w)


(サニーです♪何やかんやと装着する仕事の話ですよ。)

今回は、犬用のスーツ、靴、そして肉球ケアについてです♪



現在使用しているスーツはフィンランドのアウトドアブランド「フルッタ」というメーカーのもので、これまで2種類のスーツを購入しガッツリ使用してます!



スーツの説明は、以前シッカリ紹介させて頂いた記事が有りますのでこちらをそどうぞ♪→Hurttaスラッシュコンバットスーツ



↑フルッタ、アウトドアオーバーオール
こちらも最初に購入したものと同様に「HOUNDTEX」という特殊素材を使用したスーツです。



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
HOUNDTEXとは・・
3層構造により、外からの雨、雪、風などを防御をし、内側のコート内においては通気性が良く匂いや湿気をこもらせない「犬の第二の皮膚」とメーカーが名付けている画期的な素材♪

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
使用してきた感想はというと…

うちの場合、毎週毎週のように山は勿論、平地での雨の日、台風…
これでもかっていう位、使っていて、使ったら毎回必ず洗濯機へ放りこんでいるわけです…
(使用頻度として月に3~5回+雨の日や用途別で使えばそれ以上)



なので、正直こんだけ使い倒しているんだし、消耗も衰えも仕方ないだろうな…
なんて思いながらも最初に購入したスーツは早くも1年を過ぎましたが未だに御健在!

機能性は勿論、購入した当初と何ら変わらない耐久力で、今のところ他のメーカーのスーツも試してみようかしらん?
なんて一切頭をかすみもしないほど、超~気に入ってます♪



とはいえ、うちはリポビタンD並み(かなりハードなコース)の山行きの頻度も多いので、低木の枝に引っ掛かり破けてしまったりして、それを綺麗に縫い合わせて(ジョーが)修繕しながら使用しているので、一見すると戦地から帰国したかの様なソルジャー感が漂っておりますがw!
何の問題もない強者スーツなのです!


(テエェーーー―イッ‼)

そして、お次は犬用ブーツ!
以前、記したようジョーがスナップボタンを縫い付けてこの強者スーツと犬用ブーツを連結させてトランスフォームさせたわけです!



犬用ブーツは→ラフウェア

このブーツはサニーが1歳前にmont-bellで購入しました♪( 国内正規販売代理店 )



こちらはアメリカの犬用アウトドアブランドで、品質、機能性、安全性を備え愛犬家にとどまらず、災害救助犬の現場からも高い評価を受けているブランドです♪



しかし、このブーツというのが、一長一短で、スナップボタンで一旦解決したかに思えたのですが、登山では登りの際に「踏み込む」という動作が連続されるので、どうしてもスッポリ脱げてしまったりという問題が浮上してしまうのです。。(下りは逆に脱げません)



4足一組のうち1足無くしてしまったら何にもならないし、1足脱げ落ちてしまった事に気づくのが遅いと探し出すのがこれまた大変なんです…(*_*;

スナップボタンを取り付けてからはこの「無くす」という問題が少し軽減されましたが、完璧とは言えないので更に考えて(ジョーが)柔らかい革製の紐を靴の方に縫い付けてこれまたトランスフォーム
✧٩(๑❛ω❛๑)‼



まだまだ改良の余地は否めませんが…(*´з`)
私達が見ていない時に万が一靴が脱げてしまっても、プラ~ンプラ~ンとスーツにぶら下がっていてくれるので「脱げ落ちて無くす」に関しての問題は解決したと思っています♪



因みに靴と共に奨めている靴下も何の疑問もなく、最初に購入しましたが、何度も使用してみてうちでは必要性はないという結論に至りました。



その理由として前記したよう「踏み込む」という動作は避けては通れないわけです。
( ※人間は足の裏をべったりと付けて歩く
蹠行性(せきこうせい)と言う様式に対し、犬は指先を付けて歩く指行性(しこうせい)という様式で分かりやすく言うと爪先歩き…)

踏み込む動作を想像したら分かると思うのですが、靴下を履かせる事によって靴の中で足が固定されず無駄に内部で、スルスル滑り塩梅が悪い犬はその具合の悪さを払拭しようと変に力んだ足の運びになり、それにより更に脱げやすくなるという何とも有難迷惑な結果を痛感…



なので現在、靴下は肉球ケアのあと更に保湿したい時などに靴下を暫く履いて頂いております(笑)

拘らなければいくらでも用途は広がると思うので色々想像力を働かせて楽しく利用してやろう♪って思ってます(*´ω`*)


さて、そんな感じで犬用ブーツは完璧に「脱げないように履かせ続ける」というのは、うちでは今のところ応急処置という形で「解決」までには至っておりませんが、引き続き試行錯誤していくつもりです!


(諦めるということを知らんとですよ…)

ただ考えるに、あくまでも犬用スーツもブーツも「保護」が目的なので、要所要所で装着させ備えあれば憂いなしというふうに利用するべきものだと思っています。

肉球ケアに関しては、シーザーズウェイにも記載されていましたが、雪道では絶対に不可欠と言っても過言ではないアイテムがあります。それは「ワセリン!!」



肉球は勿論、指の間からこれでもかってほど、たっぷり大量に塗り込んでブーツを履かせています。

ブーツが脱げやすい登りなんかでは逆に履かせないで進むのですが、このワセリンを塗り込んでいる事によって雪玉がつかず、更には保護にもなり一石二鳥なんです♪(ホームケアでは別のクリームを使用しています。)



雪玉は最初小さい玉のように指の間や体毛(特に超毛種の犬達の飾り毛など)につき、放っておくとその小さな玉にどんどん雪が重ねられ、歩行が困難になったり、固まった雪玉で傷を負い兼ねませんし、冷たさと乾燥によるひび割れ、擦り傷を回避できるので、長時間での歩行の際は必須です!

これを塗った時と塗ってない時では肉球や指の股部分の赤みが断然に違っていて、靴の中での摩擦や乾燥からも保護してくれていることが分かり、以来うちでは必ずワセリンをタップリ塗り込んで山行きに挑んでいます♪

*ワセリンは白ければ白いほど純度が高いです。

人間にも犬にも害はないので安心、安全で、少量でもその威力は凄いので、全然なくなりません…(  ̄▽ ̄)



靴や、ワセリンなどそんなに塗ったり、履かせたりしたら体温調節がどうとか、皮膚呼吸がなんとか等…

犬に靴を履かせる事に関して巷では何だかんだと賛否両論があるようですので、次回はそういった事を少し詳しく記したいと思います…♪


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村




この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

にほんブログ村に参加しています♪

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

最新コメント

[05/30 Arisa ]
[05/28 oldオードリー]
[04/17 Arisa]
[04/16 本宮 清]
[04/08 Arisa ]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
Arisa Jodai
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

P R