平尾台クロスカントリー2015 inジョー No.2

翌朝…


(お腹空きすぎです…)

明け方は、かなり激しい雨音がしていたので、どうなることかと思いましたが、日が昇ると同時に雨もおさまっていき、am7時~には完全に止んでくれたので、一先ず犬達を連れ周辺調査へ…




(朝一のブツカリ~ッ!)

すると…
やはり園内は犬禁止という事でテンションがた落ちになりそうでしたが、生憎すんなり諦めるような性分ではありません…(-_-#)



どうにか少しでも近くに寄って応援できないものか周辺を歩いてみると、園内ゲートから、ほんのチョッとだけ公道に出て通過していくポイントを発見!



ここなら園内にも入っていないし、一般の公道なのですから問題はありません!
これでジョー達が走っていく直ぐ近くで応援できるし、その姿もバッチリ写真に納める事ができるなッ!と落ちかけたテンションを持ち直して、車へ戻って準備に備えました…(;-_-) =3 フゥ




(待ちます…❌2)

エントリーを終え、サニーを車に待たせ、また園内へ戻りジョー達の10㌔レースのスタートを見送ったら…





また車に戻り必要な物を用意して朝見つけたポイントまでサニーと大急ぎで向かいます((゜_゜;)≡3≡3≡3



というのも11時30分にはポイントに来ていて良いとジョーが言うものだから、そんなに早く!?と思ったものの、走らない私には想像も予測もできないので言われた通りにする以外選択肢はないわけです…



ですが、私の方も今回こそは、直ぐ近くでサニーと一緒に応援したい!という想い入れを強くもって一緒に乗り込んできているので、できる限りの事をやるだけ!とポイントに息を切らし辿り着くと警備員がいきなり「ここは入れませんよ!!」と誘導棒を私の前へ突きだした瞬間、スイッチオン…

その制止に対し、穏・や・か・に「入りませんよ。」と速答し入れる所ギリギリまで進んで行っていると、次に警備員が「な、なんの用事があるんですか!」と…orz



噴火寸前のマグマを必死に抑え、シッカリと発言させてもらっていると(内容は省かせて頂きます…)奥の方に関係者らしき年輩の男性A,BがいてそのうちのBが警備員に便乗してチクチク小言を言いだしたのです…

いい加減、噴火のカウントダウンが始まりつつあったその時、一番年長者でありそうな関係者A が「あぁ~ッ!そこは良いんですよ~ッ!そこは別に関係ない所だから~ッ!」って言ってくれた瞬間、勘違い警備員と便乗よこやり関係者が一瞬にして黙りこくって、此方に1ミリたりとも視線をやらず背を向けその場をやりすごそうとしている様に抑えていたマグマが…

間違っていた事を直ぐに撤回し「ここは大丈夫だったみたいですね!すみませんね~ッ!」って…何故そんな簡単な一言が言えないのか無駄に歳ばっかりくってから~ッ!(# ゜Д゜)と背中を向けてなかった事にしようとするオッサン二人に冷静沈着にピンポイントで立ち直れないような抗議をさせて頂いていると、とうとう見かねた関係者Aが「お母さん犬に水とかあげなくて大丈夫ね~?こっちで水くめるからあげようかあ~」と…


(恐ろしいから抑えて下さい…)

単純に謝って納めるという当たり前の概念がない人達なんだと悟りましたので、「いえ、全て手元に用意してますので気遣いありがとうございます。」といった瞬間一気に怒りも冷めました…


(どうなることかと思いました…)

不器用ながらも人への気遣いをさりげなく投げかけて気持ちを和らげようとして下さった関係者Aさんに対し、最後まで此方にいちべつもせず、やり過ごした警備員と関係者B…

対応力の乏しさというのは何も年齢や頭の良し悪しではないという事を改めて勉強させてもらいました…


〈↑子供達に、もざくられる白黒…〉

結局、約束の30分に行ったのにもう此方は全員通過してしまったというオチで…
とぼとぼサニーと元いた園内の外の広場まで戻り、早々に到着した人達が園内から出て来る様をただただ眺めて待っていました… ε-(;ーωーA フゥ…


(おかえりなさい!僕も緊張して喉カラカラですよ~…)



どれくらいか経った時、どうにか無事に帰ってきたジョーに経緯をまくし立てたい想いを一旦横へおき、体調不良の中最後までやりきった事を称えて、皆で記念撮影し、此方を後にしました…







その後、皆で食事にいき遠賀川に立ち寄って暫く散策し此方を最後に解散しました…♪





帰るが帰るまで「何故か心肺機能が乱れて乱れて苦しくて全く力が出せなかったんよ…」と解説するジョーに
「いい加減、自分がまだ風邪が完治してなかったという事実を認めて下さいね…」という会話がしつこく応酬されたのですが、結局夕方、家へ辿り着くと同時にドンドン熱が上がり本格的に寝込んでしまいました…(°▽°)orz



確かにレース前日までは少し回復していたのかもしれませんが、前夜祭で寒い夜風に当たり数時間外に出て完全にぶり返してしまったんでしょう…



しかも風邪薬というものを一切飲まずに治すんだという無謀な決断にも拍車をかけたのだと思います…(  ̄▽ ̄)

そして数日中に完全完治した後に、もう私とサニーを脇へ追いやり、そんなに単独で走って楽しみたいというのなら私達は遠くへ旅に出ますので、よくよく考えて今後決断なさって下さいね…



と優しく釘をさされ日常へと引き戻されるジョーなのでした…(  ̄▽ ̄)U^ェ^U


(群れの規律は愛情深い厳しさとですよ…)

だって私達は「群れ」なのですから…!


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村



この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

にほんブログ村に参加しています♪

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

最新コメント

[05/30 Arisa ]
[05/28 oldオードリー]
[04/17 Arisa]
[04/16 本宮 清]
[04/08 Arisa ]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
Arisa Jodai
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

P R