灯明祭り~キャンドルアリサ…♪


4月に入っちゃいました…(*_*))
時が経つのはアッ!っという間です…

つい先日、近隣で「灯明祭り」があるというので仕事が終わり次第バタバタと行ってみました♪(ジョーの仕事って事ですがw)



なんでも、宮地浜海岸から宮地嶽神社までの道々に約2万個の灯明を灯し市制10周年を祝う記念イベントだそうで…



時を経て…
旧福間町って所と旧津屋崎町が合併し10年を迎えたって事で記念行事をやりまし
ょ~ッ!ってなことで、沢山の市民の方々と協力し更に栄えある町づくりへというコンセプトのもとに「1日限りのお祭り」が行われたってわけです…♪

私達もこちらへ越してきてサニーを迎え早3年…

心身共に…
思えば遠くへきたもんだぁ~♪って感じですが…( *˘╰╯˘*)♥



どこであろうと自分達のコンセプトは
「今を生きる」ですから…( •̀∀•́ )✧

良いものは積極的に吸収し力に変え、そういったものを誰かや、何かに、お返ししていく人生を送りたいと思ってます…♪



しかし、正直そんなに期待してなかったけど暗闇の中続く足下の灯火は幻想的で心が和みました♪



幼い頃、自分の机の下に蝋燭の炎を灯し洞窟かなんかで探検してるような妄想一人遊びをしていた時、それに気づいた親から「火事にするつもりか~!!」と頭ひっぱ叩かれて現実に引き戻された事が思い出されます…(笑)



そして時を得た今現在でも普通の蝋燭は勿論、アロマキャンドルなんかを、たまに灯して儀式を行っているわけです…(笑)(๑ ̄∀ ̄)ホテマカセ~ペイッ!!



世の中には実際、キャンドルセラピーなるものが存在するらしいのですが、私の場合「セラピー」なるものは全く必要ないし、それらに求めるものはないのです…



それなのに、何故たまにキャンドルを灯してみたくなるのかを考えてみると…
炎の揺れとか反射する光が好き…
そして何と言っても一番は、お手軽に
「原始的な雰囲気を味わえる」といった点がとても好きだという事に気づいたんです( *´ω`* )



しかし、何故そんなものが好きなのか?病んでんのか私!?という何時もの「疑問虫」が沸いたのでチョッと調べてみました…((  ̄▽ ̄)(笑)

炎の「不規則な揺れ」というものに何故心地よさを感じるのか?

それは…

自然界に存在する、則性と不規則性の間にあるリズムの周波数である「1/fゆらぎ」を持っているから …



「1/f(エフぶんのいち)ゆらぎ」とは~

人間が心地よく感じる刺激の事だそうで、 キャンドルの炎なんかには、その「1/f(揺らぎ)」 があるらしいのです。



その他にも自然界に存在する小川のせせらぎ、風になびく草花の重なりあう音、波音、鳥のさえずり、星の光……



そういったものは、規則性と不規則性の間にあるリズムの周波数である「1/f ゆらぎ」を持っているそうで、更には音楽にも「1/fゆらぎ」があり、それらを持ち合わせた楽曲や人の声を聞いた時、リラックスしたり心が穏やかになったりするとかなんとか…♪



そして、この「1/f ゆらぎ」を 感じた時、脳波にアルファ波が発生するそうで
、その周波数が人間の心拍のリズムとフィットするので、それらを心地よく感じ、リラクゼーション効果が得られる…



そういった理論が「セラピー」なるものと称される所以なのでしょうね…


(そんなことより屋台の唐揚げ食べましょ♪ペロリン♪)

そんな諸々が分かったということで…
私が炎好きなのは本能が無意識に行わせていたというチョッとした驚きと、我ながら野生の勘は衰えちゃ~いないのね…と妙に納得するキャンドルアリサなのでした…(笑) ✧(´ー∀ー`)ソーイエバキャンドルジローッテイタッケ!? w

「1/f ゆらぎ」
ろうそくで癒される~neverまとめ

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村




平尾台クロスカントリー2015 inジョー No.2

翌朝…


(お腹空きすぎです…)

明け方は、かなり激しい雨音がしていたので、どうなることかと思いましたが、日が昇ると同時に雨もおさまっていき、am7時~には完全に止んでくれたので、一先ず犬達を連れ周辺調査へ…




(朝一のブツカリ~ッ!)

すると…
やはり園内は犬禁止という事でテンションがた落ちになりそうでしたが、生憎すんなり諦めるような性分ではありません…(-_-#)



どうにか少しでも近くに寄って応援できないものか周辺を歩いてみると、園内ゲートから、ほんのチョッとだけ公道に出て通過していくポイントを発見!



ここなら園内にも入っていないし、一般の公道なのですから問題はありません!
これでジョー達が走っていく直ぐ近くで応援できるし、その姿もバッチリ写真に納める事ができるなッ!と落ちかけたテンションを持ち直して、車へ戻って準備に備えました…(;-_-) =3 フゥ




(待ちます…❌2)

エントリーを終え、サニーを車に待たせ、また園内へ戻りジョー達の10㌔レースのスタートを見送ったら…





また車に戻り必要な物を用意して朝見つけたポイントまでサニーと大急ぎで向かいます((゜_゜;)≡3≡3≡3



というのも11時30分にはポイントに来ていて良いとジョーが言うものだから、そんなに早く!?と思ったものの、走らない私には想像も予測もできないので言われた通りにする以外選択肢はないわけです…



ですが、私の方も今回こそは、直ぐ近くでサニーと一緒に応援したい!という想い入れを強くもって一緒に乗り込んできているので、できる限りの事をやるだけ!とポイントに息を切らし辿り着くと警備員がいきなり「ここは入れませんよ!!」と誘導棒を私の前へ突きだした瞬間、スイッチオン…

その制止に対し、穏・や・か・に「入りませんよ。」と速答し入れる所ギリギリまで進んで行っていると、次に警備員が「な、なんの用事があるんですか!」と…orz



噴火寸前のマグマを必死に抑え、シッカリと発言させてもらっていると(内容は省かせて頂きます…)奥の方に関係者らしき年輩の男性A,BがいてそのうちのBが警備員に便乗してチクチク小言を言いだしたのです…

いい加減、噴火のカウントダウンが始まりつつあったその時、一番年長者でありそうな関係者A が「あぁ~ッ!そこは良いんですよ~ッ!そこは別に関係ない所だから~ッ!」って言ってくれた瞬間、勘違い警備員と便乗よこやり関係者が一瞬にして黙りこくって、此方に1ミリたりとも視線をやらず背を向けその場をやりすごそうとしている様に抑えていたマグマが…

間違っていた事を直ぐに撤回し「ここは大丈夫だったみたいですね!すみませんね~ッ!」って…何故そんな簡単な一言が言えないのか無駄に歳ばっかりくってから~ッ!(# ゜Д゜)と背中を向けてなかった事にしようとするオッサン二人に冷静沈着にピンポイントで立ち直れないような抗議をさせて頂いていると、とうとう見かねた関係者Aが「お母さん犬に水とかあげなくて大丈夫ね~?こっちで水くめるからあげようかあ~」と…


(恐ろしいから抑えて下さい…)

単純に謝って納めるという当たり前の概念がない人達なんだと悟りましたので、「いえ、全て手元に用意してますので気遣いありがとうございます。」といった瞬間一気に怒りも冷めました…


(どうなることかと思いました…)

不器用ながらも人への気遣いをさりげなく投げかけて気持ちを和らげようとして下さった関係者Aさんに対し、最後まで此方にいちべつもせず、やり過ごした警備員と関係者B…

対応力の乏しさというのは何も年齢や頭の良し悪しではないという事を改めて勉強させてもらいました…


〈↑子供達に、もざくられる白黒…〉

結局、約束の30分に行ったのにもう此方は全員通過してしまったというオチで…
とぼとぼサニーと元いた園内の外の広場まで戻り、早々に到着した人達が園内から出て来る様をただただ眺めて待っていました… ε-(;ーωーA フゥ…


(おかえりなさい!僕も緊張して喉カラカラですよ~…)



どれくらいか経った時、どうにか無事に帰ってきたジョーに経緯をまくし立てたい想いを一旦横へおき、体調不良の中最後までやりきった事を称えて、皆で記念撮影し、此方を後にしました…







その後、皆で食事にいき遠賀川に立ち寄って暫く散策し此方を最後に解散しました…♪





帰るが帰るまで「何故か心肺機能が乱れて乱れて苦しくて全く力が出せなかったんよ…」と解説するジョーに
「いい加減、自分がまだ風邪が完治してなかったという事実を認めて下さいね…」という会話がしつこく応酬されたのですが、結局夕方、家へ辿り着くと同時にドンドン熱が上がり本格的に寝込んでしまいました…(°▽°)orz



確かにレース前日までは少し回復していたのかもしれませんが、前夜祭で寒い夜風に当たり数時間外に出て完全にぶり返してしまったんでしょう…



しかも風邪薬というものを一切飲まずに治すんだという無謀な決断にも拍車をかけたのだと思います…(  ̄▽ ̄)

そして数日中に完全完治した後に、もう私とサニーを脇へ追いやり、そんなに単独で走って楽しみたいというのなら私達は遠くへ旅に出ますので、よくよく考えて今後決断なさって下さいね…



と優しく釘をさされ日常へと引き戻されるジョーなのでした…(  ̄▽ ̄)U^ェ^U


(群れの規律は愛情深い厳しさとですよ…)

だって私達は「群れ」なのですから…!


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村



平尾台クロスカントリー2015 inジョー No.1


いよいよ大会前日…
今回も西村さんと一緒にエントリーしているので、家族みんなで平尾台へ前日入りし明日の走りに力を出せるよう一先ずBBQ!



すると、西村さん…
薪をいきなり叩き切ってBBQの横に焚き火を設置!
bonfire~!! (ノ-_-)ノ~・..。;・''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''



いつもながらその手際の良さと必要なピンポイントグッズが出てくる様は何でも出てくるドラエモンのポケットみたいでとても感心します…(๑°ㅁ°๑)‼✧



猪肉(西村家から贈呈)と牛カルビ肉etc...を皆で美味しく頂き、体が暖まるように鶏を炙って鶏雑炊も作って食べました♪





西村さんの息子のヒロちゃんが誕生日だったようなので買っておいたケーキをオヤツにして、これまた皆で頂きました♪




(お利口にしてますよ~お裾分け何時でもどうぞ~♪)

小学生になる前から父ちゃん母ちゃんに色んな経験を愛情たっぷりにさせてもらえるヒロちゃんは確実に逞しくワイルドになる事だと思います♪(๑•̀╰╯-)و.。.:*✧
1年生になった~らぁ~♪1年生になった~らぁ~♪友達百人従えろ~♪デス(笑)


(このムクムク感は何なのでしょうか…?)

なんて事を歌ったり話したりしていると足元でサニー坊っちゃんがリバース…Σ(×_×;)! くる前にバタバタ準備して晩ごはんを食べさせた上、此方に来るまでの道のりは結構な激しいカーブが続く道なので、それによって酔ってしまったようでした…


(テーブルの下でジッとしておきます…)

かなり心配しましたが、その後どうにか治まって何事もなくてホッとしました…(´;ω;`)

それと同時に、実はジョーも数日前から風邪をひいてしまったので、とにかく当日まで安静にし、本人は復活したと言うけれど…



仕事で遅くなったり、本業ならではのかなりウザい確定申告もあったりと時間がとれない中で、1度だけ西村さんと近くの宮地嶽を夜走ったくらいで、
全くと言っていいほどトレーニングできていない中のトドメの風邪…

明日はどうなる事やら…と私とサニは早々に車へ戻り、外でいつまでも焚き火を囲んで語っているジョーと西村さんをヤブにらみしながらビール片手に思い悩んでいました…(; ̄ー ̄A



その上…最初こちらへ着いて駐車場付近を車で廻っている時…
「犬持ち込み禁止」ならぬ立て看板を発見していた事もあり殆んど私のテンションはがた落ちしてしまってたんです…

というより、平尾台なんかサニが1歳になる前から藪こぎしたりするほど普通にガンガン一緒に登っていた山なので、そんな情報全く初耳な上、大会規約にそういった内容は一切記載されてなかったので、ジョーも参加を決めたと思うのですが…(公園内は元々ダメとか関係なく主催側は細かに記載する責任があると思うのです…)

解っていれば絶対に速攻却下していたし、「来るな」と言われるものなんかに何の執着もなければ 近よりもしないし私達には、そんなものは全く必要ないというスタンスですから…


(僕は元気だしお利口ですよ~♪ホラホラ~♪何時でもお裾分けどうぞ~♪)

自然の中に犬を連れて来るなという理論は全くもって納得できませんが、どこぞの誰々と無駄な議論をするなんて不毛そのもので時間の無駄だと最初からこちらは割りきっていますから「人間が汚染」
してない大自然の中へトットと見切りをつけ行くだけです…


(お開きですか?チョッと調子が戻ったので食べてあげようと思ったのに…)

せっかく、今回こそはサニーとスタートとゴール地点に立ち、これでもかってくらい応援するつもりでいたので前回に引き続いての想いがプラスアルファされ悶々としましたが、明日また再確認してみなきゃまだ解らないと自分に言い聞かせ眠りにつくのでした…(  ̄▽ ̄)U^ェ^U

続く…

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村




平尾台へ!


マラソンも無事に終わりその翌週…

前日ギリギリまで山へ行くか迷ったものの、流石に今週ぐらいは体を休めた方が良いという都合の良い理由から、かなり遅くまで一人宴会を続けたせいで、翌日はかなり寝すぎてしまい、折角の休日が勿体ない…(-_-;)とジョーからのボヤキ…

じゃあ早く起こしてくれればよかったじゃない!とかなんとか暫くすったもんだの会話の末…(笑)
近場の山なら何の問題もないでしょッ!
って事で昼過ぎから平尾台へ…(* ̄∇ ̄*)



一応、平尾台へ行く予定だという事を前日、友人の西村さんにメッセージだけ
送ってはいたのですが、ハッキリした約束をした訳でもないし、こんなに時間が遅くなったので、会えればラッキーくらいに思って駐車場に到着すると…

なんという事でしょ~ッ!
目の前で爽やか親子発見ッ! (๑°ㅁ°๑)‼✧
ドンピシャ過ぎて笑えました…



一気にヴルフトレッキングに早変わりしw 簡潔な話し合いの結果、大平山を目指す事に…♪



というのも、実はまたまたジョーが3月にクロスカントリーという大会にエントリーしているらしいのです…



「トレイルマラソン」~簡単に言うと地上で飽きたらない強者ランナーどもが集結し山の中を走行するという競技…w

そういった理由で、今回はその大会に向けての調査を含めたトレッキングです♪



登り始め、道端にほんのチョッピリだけ残った雪が冬の終わりを告げているようでしたが、立ち止まればやはり当たり前に体は冷やされ、足を動かし進んでいればジンワリ汗ばむほどの気候で、太陽は顔を隠していたものの、なかなか快適に進められました♪



今回は、西村さんの息子ヒロちゃんも一緒なので、比較的距離も短くて楽な羊郡原から大平山をまわるコースで登り進めました。





回を重ねる毎に登りや歩みのパワーがUP
しているヒロちゃん…♪
体力は勿論、精神面でも柔軟性のある逞しさがドンドン身に付いていってる様を見ると子供の成長って凄いなぁと毎回思わせられます…(*´ω`*)



皆でどんどん楽しく歩み進め途中でお昼ごはんを食べてエネルギーチャージします♪





充電完了したらまた力強く登り進め…



あっという間に大平山頂に到着♪(586,5㍍)





ヒロちゃんのように物理的な成長はもうないにしろ(笑)
まだ登山自体に不慣れだった頃こちらへ訪れた時に感じた疲労感というものは、もうこれっぽっちも感じられないほど、体は進化していて時々自分でも戸惑うほどです…
(* ̄∇ ̄*)



体は使えば甦るし使わなければ衰えの速度は早まるだけってことを痛感します…



が、しかし…使い過ぎたり、やり過ぎたりしてバランスを崩す事は「何事においても」本末転倒というものですし、本当に必要な時に余力も余裕も残っていない状態に陥れば、その影響を受けるのは自分だけに留まらなくなってしまいます…

何であろうと、のめり込んでしまって冷静さを失い周りが見えなくなってしまわないよう常に自分を見つめ立ち返る事が重要だと思うのです…

そのような考え方は山からもらった智恵のように思うのですが「バランス」を保つ事が何より難しい事なんだと何時も思います…



とにかく、いざ使わなければいけない時、使うべき時の為に大事にしなきゃいけないと思うので、ジョーにはくれぐれもやり過ぎは禁止ッ!と釘を刺しています…(`へ´*)ノ

といっても、結局はジョーに言う事で自分に言い聞かせてるようなものなんですけどね…(* ̄∇ ̄*)



だって…
私達は運命共同体であって「群れ」なのですから…(*´ω`*)U^ェ^U

そんなこんなで皆、無事に降り着いて駐車場で解散…♪



まだまだ素直に家に帰りたくない子供のように…有り余る体力を発散すべく我らが向った先は…

続く…♪

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村









北九州マラソン2015!!

前日入りして早めに就寝し翌朝…♪
前回の記事



いよいよ大会当日ーーッ!



会場の直ぐ近くに車中泊できたので、朝は、少し早く起きてウォーミングアップし軽く朝食もとれ、そんなに気忙しい思いもすることなくスムーズに用意ができ、お陰で私はギリギリまで寝させてもらえました…(  ̄▽ ̄)♪

今回は嬉しいことにヴルフの仲間でもある友人の西村さんも(クリフ父ちゃん)参加という事で楽しさも倍増です!



ジョーの分のエントリーも前日先に到着していた西村さんが済ませておいてくれたので、仕事が終わってゆっくり現地にも来れたりと本当に助かりました!
ありがとうございます…( *˘╰╯˘*)♪

というのも…驚きなのですがエントリー申し込みは前日受付のみらしいんです!
(受付してナンバーカードを受け取らないと出場できない…(°▽°))



人気な大会なんでしょうけど、仕事の関係で難しい人達もいるわけなので…
少々敷居がお高いんと違います?
なんて思っちゃいますが、参加者にとってはそんな大変さが逆に「特別感」を増すものだったりするんでしょうか…??(  ̄▽ ̄)


(僕の新しい服ですか?)

その上、当日の朝なんとなく参加費を聞いてみると、ナッ!ナントッ!一万円もかかると言うではないですか〰ッ!!



すかさず「はぁ~っ!?  一万円~ッ!!?
バカやないと~ッ!?ていうかどんだけ上から目線な~んッ!
自分で好きに走りゃ~いくらでもその辺タダで走れるのに!
その上etc. etc. etc.…!!(延々…)
こうなったら途中途中で出される補助食は全部食べてきぃよぉ~ッ!」
ヽ(`Д´#)ノ フ ンガァーーー!!!





と…
浪花のオバサンのようなセリフを吐き捨てながらサニーを引き連れ会場へ…w





殆んどは冗談なのですが、何時もと変わらない様子でバカ話して少しでも緊張が解れてくれたら良いという思いからだったんですけど…無意識に私が緊張してたのかもしれません…(^_^;)
(ジョーは緊張もなく、むしろリラックスしてたんですけども…(  ̄▽ ̄))




(ごめんよ。僕はジョーを見守らなきゃいけないから君とは遊べないよ…)

受付順の位置へ向かうジョーに「頑張って!」と一言だけ言うと柵を握りしめ…
静かに…ヤブ睨みで闘魂を送りつつ見守る私と白黒… (ฅ¯ω¯ฅ )


〈↑オニギリの後ろ…((  ̄▽ ̄)〉


(僕も一緒に行かなくて良いですかぁー!?)

すると、ふと後方に目をやると西村さん発見!



ジョーにそれを伝えて暫くしたら一万人以上の大群が少しずつ前へ移動したのですが、ジョーは西村さんと並べるようにしたかったのかそのまま、立ち止まっていたので、かなり後方からのスタートになってしまい、その上結局、西村さんとは並べず終い…(  ̄▽ ̄))一万人以上の人の渦…仕方ありません…


〈オニギリがオニギリのくせに遠退いていきます…w〉

それはそうと、このスタートする場所って橋の上だったんです…

一万人以上の人の塊が1ヵ所に集まってるだけでも迫力なのに、その大群が足踏みやらストレッチやら一斉にしているので、その振動が橋全体に伝わり微妙に波打っていて崩れやしないか余計に緊張させられました…( ̄□||||



開会の挨拶が終わりカウントが始まり…



パーンッ!というお決まりのスターターピストル音が鳴り響くと同時に、人の塊が波のように静かに力強く動き始め、ジョーの姿もその中にあっ!という間に溶け込み、凄い勢いで大群衆の流れと共に消えていきました…(๑°ㅁ°๑)‼✧


(どうしてみんな逃げたですか?アリサが威嚇したんですか?)

さて、いったん車へ戻ろうと帰って行くと…

車までたった5分もかからない距離なのに、案の定道に迷い30分~ほど右往左往して我ながらあまりに情けなくて段々腹立ってきましたが、腹立てて帰れるわけではないので一旦落ち着いてジョーを見送った元の場所まで戻って冷静に来た道を思いだしながら辿っていくと…3分もかからず車にたどり着きました…((;・ω・)アレッ…


(ふぅ~~…)

朝イチ番の期待を裏切らないミラクル行動でした…((ー_ー;)


(で、ご飯は…?)

どうにか車に帰りついて…



サニーに朝ごはんをあげて、走行状況をチェック!

なんと、出場ランナーは靴に特殊な
GPSカードを装着するようになっていて、スマホやPCの専用サイトからタイムリーにランナーの位置情報や順位予測等々が見れるんです!



鼻息荒く「おぉぉーーッ!」とかなんか独りで熱くなっていると、西村さんの奥さんと息子のヒロちゃんが恐竜博物館?とかに行くというので、駅まで一緒に行ってお見送りしたら、私達もジョーが帰ってくるまで練り歩きます!


(僕も色んなポーズで頑張りますよ!)

ジョーが頑張ってるのに、じっと待つだけなんてできません!無事に帰りついてくれる事を白眼むいて願いつつ…
まっ直ぐ進んで進んだ分、Uターンしてまっ直ぐ帰りゃあ流石に迷子にはならんだろぉ…って事で…とことん歩きますッ!( ̄▽ ̄;)w

マラソンに話を戻しますと…

北九州マラソンは2014年に、北九州市制50周年記念事業の最後を飾るものとして企画されたようで、当初は1回限りの予定だったのに対し、出場枠に2倍以上の応募者が約1万人~集まった事やランナー達からの熱烈なアンコールが寄せられた事で、2015年の今季も開催されるようになったらしく、また来年以降も継続される予定という事なのです…

実は今回の応募に一度落選して追加当選したジョー…

本人曰く「自分の半世紀に何かを成し遂げ記念として残したい…」という想いが1度は砕かれた事で、ガックリした後、散々ディすってやっとこさ忘れた頃に
再当選の通達がきたわけです…

それも、たった2ヶ月前に…



ジョーは当然喜んでましたが、私としては最初から当選してとっくに練習できてる人達と同等に走らなくてはいけない不公平感や、大会までの期間が短いって事で許容範囲を越えた練習なんかして精神的、肉体的にも無理しないだろぉか…(´;ω;`)

と心配だったので「こんなもんお遊びなんだから無理して足を痛めたり色々トラブルなんてバカとしか言いようないからね!出場する事に意義があるんやし、その為に日常の生活に支障をきたすなんて本末転倒ってもんよ!山にも行かないかんし、サニーの散歩も仕事もある私の面倒もあるでしょ…etc. etc!(笑)」

言うべき事を全部言わせてもらうと…
「大丈夫だよ。これまでのお前とのスッタモンダ以上の大変な事なんてもう屁みたいなもんだから…♪」



何だか大雑把に丸め込まれましたが…私が心配するような事はやっぱり何もないことを悟りましたので、あとはサニーと共にみんなで当日まで頑張りました…(^-^;

ストイックに毎日走り込むわけでもなく、終末には相変わらず山にも行って、時には走りじゃなく長距離を逆にみんなで歩いたり…

そんな日々の中で、ジョーは何に対しても「溺れない人」だという事を思い出させられたと同時にお互いの存在の大きさと繋がりを再確認させられた想いがしました…

大事なものを見失い冷静さを欠いた生き方で何かに溺れてしまうような人なら、きっと今この瞬間私達は一緒に居なかっただろうし、私やサニーの心の平穏はなかったと思います…
そんなジョーの強さは私に足りない部分で尊敬する1つでもあります…( *´ω`* )❤
(私は真逆…(泣)


<↑ジョーの練習について一緒に頑張る白黒…>

とにかく、今この瞬間を同じ志で共に
「今を生きる!」です!

そんな、これまでの2ヶ月間を走馬灯のように思いだしながら、ふと時計を見ると…
約束の時間の15分前!!
超特急でサニーと走ってゴール地点へ向かい言われていた時間までに間に合ったにも関わらず、人混みと警備、たった数メートルの向こう側へ渡らせてもらえないんです!

何度も何度もランナーでもないのに汗だくになりながら猛ダッシュでビルの中を往復し階段を駈け降り駈け上がりしていると…

タイムアップ…もうゴールしてしまってジョーから電話が…

もう悔しくて悲しくて腹立たしくて腹わた煮えくり反って壁を蹴飛ばし抑えられない衝動と戦いました…(-""-;)



殆んどの事には拘らない無頓着な私ですが、こういった大事な〆や括りにそこに居れないとか、ましてやその行為を疎外されるとか…世の中で一番嫌いなシチュエーションで心底大大大嫌いなんです…!

そんな私の激昂を察して「この物騒なご時世でテロ対策なんかもあるし、仕方ないよ、俺がそっちへ行くから大丈夫だから寒くない所へ移動して待ってて…」なんて言うジョー…

余計に辛いけど、私のそんなチッポケ(ではないけど…)な怒りをジョーが帰ってくるまでにどうにか納めなきゃと必死に精神統一して待つこと10分・・・。゚( ゚இωஇ゚)゚。


(感動の再会はビルの通路…)

少し足を引きずってるけど、全くどこにも問題なしで帰ってきてくれた姿を見ると、頑なな怒りの呪縛なんて、ぶっ飛びました…(´;ω;`)

(アリサがブチ切れててどうしようかと思ってましたよ~)

完走しきった事が何よりの喜びで、離れてても心は一緒だったんだ…
ちょっとチャンネルを変えれば何も悲しむ事も怒る事もなかったんだと少し疲れたジョーの顔を見て反省し考え方を改めさせられました…
一緒にそこに居れなくても心はいつも一緒なんだから…





友人の西村さんも足の不調の中で無事に完走して喜び倍増だったし♪本当におめでとう!






(僕にもご褒美下さい…)

なにはともあれ、42,195キロ!完走おめでとう!!
また心新たに力強いスタートを共にきれる素晴らしい幕開けをありがとう!
その喜びを私も返していけるよう頑張ります! ٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪

オマケ~♪

お馴染み焼肉で筋膜修復&マラソンお疲れやったね会…♪

お疲れ様&おめでとう…‼

アァ~~ンド!ありがとう‼



❤早々に投稿していたFB の方で沢山の暖かい励ましメッセージや応援の言葉を頂いてとても嬉しかったです!ありがとうございました❤

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村




カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

にほんブログ村に参加しています♪

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

最新コメント

[05/30 Arisa ]
[05/28 oldオードリー]
[04/17 Arisa]
[04/16 本宮 清]
[04/08 Arisa ]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
Arisa Jodai
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

P R