鼻んとこマルっ #014

76b4ece6.jpeg



#014
もともと私はボーダーコリーが好きだったけれど
ある意味、その考えが強固になったきっかけが…

あるといえばあるのです。

それは数年前にレンタルDVDで観た映画…

臓器移植の必要な病に犯された娘のために
適合確率が高く、合理的で確実な移植ドナーとして
第二子の妊娠出産を遂行するという…

人として道徳律が完全に崩壊した母親を、
爽やかに描いた、ありえない作品、、

が発端だったのですよ…

私はその映画から…
子供という名の立派な「個」を、血の繋がり
という選択不可能なリンクを利用して
最大限に搾取する母親の、根源的な悪徳だけしか
感じることが出来ず、

本当に後味の悪い思いをしました。

まぁ作品名を言ってしまうと
邦題、「私の中のあなた」…
C・ディアスが主演です。

で、その内容の主題はまぁ良いとして

ドナーとして生まれた娘が、臓器提供を拒否するために
弁護士を雇います。
その弁護士が癲癇発作の持病を持っていて
発作予知の特殊介助犬として、常にボーダーコリーを
傍らにつれている訳です。

そのワンちゃんの姿がまぁ、これが…

何とも言えず印象的で心に残りました。

8割方の登場人物が演じる、超サノバビッチな姿が、
より一層ボーダーコリーの清らかさを
浮き彫りにしていたのかも知れません…


ボーダーコリーが発作を察知するという頭のよさ、、
要は飼い主の脳の異変を事前に察知できる、

という事はやはり、様々な喜怒哀楽の“エネルギー”を
常にビンビンに感じとってるのだろうと思えるのです

シーザーも言ってるよう“言葉”なんか関係ないという事、

英語だろうが日本語だろうが、こちらの意思はおろか…
この映画の中の弁護士なんかは、癲癇発作という本人さえも
予測できない事を、察知して知らせるんだから…

という事で言葉をモロゴッテ語(注1.)にし、

頭の中でサニーに指示したら通じるのだろうかか!?なんて…

でも理屈的には通じるはず…

それで、無言でいくつかの命令を下してみると、完全ではなくとも
7割がたは通じるんです。

という事は、こちらのマイナス思考…なんてものも、
常に感じとってるという事も否定できない訳ですよね

体も心も、常に元気で前向きに精神を保っておかないと
彼ら(犬さん達)の方が、人間に代わってリーダーになろうと
考え始めるのも、全く疑問の余地はなくなりました。

リーダーであろうとする重圧はストレスになり…
常に気をはっていなくてはならない辛い毎日になる。

猿山のボス猿も狼のボスも、自然界でのリーダー達は
早くに死期を迎えるという…

シーザーの言うエネルギーという言葉が本当に、
理解出来る思いでした…


「サニー…あんたに、リーダー役はさせんからね!!
それがあんたの長生きの為だし…
ピントのズレたバカ飼い主には絶対になりたくないし…
任せときッ!!」


でもやっぱり首を傾げて、鼻んとこマルっ…




注1.モロゴッテ語…

以前にエジプト発掘物の展覧会を夫婦で観に行って、そこに
「ヒエログリフ」と呼ばれる古代文書が展示してありました。

そのあらかたの意味は現代では解読してあったそうなのですが

「音で読むとどんな発音になるの??」

と真剣につっこんでしまうのが、このわたくしなのです。
(曖昧な話は大ッキライ…)

ところが「そんな事考えるやつはめったにおらんバイ!」
とか主人が言うから、
それで私がその象形文字を無理に発音してあげたのです。

「ホニャラハヒフヘホ、モロゴッテ、、etc」って…

それ以来、主人との議論が煮詰まると私はすかさず
モロゴッテ語で応酬するようになりました。downloadfile-4.gif




pic057p.jpg




downloadfile-5.gif
 

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

にほんブログ村に参加しています♪

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

最新コメント

[05/30 Arisa ]
[05/28 oldオードリー]
[04/17 Arisa]
[04/16 本宮 清]
[04/08 Arisa ]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
Arisa Jodai
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

P R