鼻んとこマルっ #004

76b4ece6.jpeg



#004
8月に引越して来てサニーを迎えたのが10月
スピード結婚のようです…

我が家は夫婦2人なので、余った1部屋を贅沢にもサニーだけの部屋に…(^_^;)

サニー!、あんた…有り難く使いなさい!
まぁこちらの都合で寝床はコロコロ変わるかもしれんけんネ!
それが家の決まり! 全部私が決めますとっっ!

と話しかけてみても、まぁサニーは首を傾げてるだけです(当たり前…)

そして到着した当日は静かに過ごして落ち着かせ
9時ごろには部屋を閉めました。

@@@

夜12時頃までは、全然泣き声もせず

「全然、大丈夫やん!お利口さんやん!」と私が言うと

主人も、「もしかして3ヶ月ブリーダーと母犬の元で、躾られてたのかもね~♪」と…

しかし、深夜1時頃からその異変は始まりました。

「クゥ~ンキュ~ンワフゥ~ワウゥ~…キャンッ!フゴッ!フゴッ!!ワンッ!ワンッ!ワンッ!ワォ~ン!フゴッ!フゴッ!」

と、、何とも意味深な泣き声が、サニー部屋から…

主人と顔を見合わせ、これもしかして夜鳴き!?
でも…そんなに激しくないからだいじょうかな…でも…

「クゥ~ンキュ~ンワフゥ~ワウゥ~…キャンッ!フゴッ!フゴッ!!ワンッ!ワンッ!ワンッ!ワォ~ン!フゴッ!フゴッ!」

「嗚咽で、何かおかしな事になってない…?これって普通なん!?」と私…

すると主人も、
「う~んっ…これは確かに激しいし声がデカい…でも2、3日の辛抱…ここで負けたら…」

そうこうしているうちにもサニー部屋では、どんどん激しくなる鳴き声&嗚咽

私はやっぱり普通じゃないような気がしてしょうがなかったんです。
でも主人は、根比べやけん我慢しようの一点張りでした。

私は心中「ホントかぁ~!?可哀想ー!!これが普通なん!?」 と不安しきり…
精神的にも辛く長い時がながれ、結局朝6時頃まで鳴きやむ事もなく、そして早朝、、

扉を開けるとサークル内は、、、( ̄□ ̄;)!!

空襲の後みたいな、全く寝床の原型を留めてない状態で
サニーは、尻尾をブンブン振りながら
「やっと来てくださったかぁ…」とでも言いたげな、
安心と疲労困憊の何とも言えない表情で私達を見つめる姿に

とにかく、早く片付けて綺麗にしてやらないとっ!と思い、
2人共無言で速やかに掃除…

そして、、あちこちに、潰れてへばり付いてるウンコさん…

あの泣き声はトイレを知らせてただけなんじゃ…?
と私は思ったけれど、主人は無言のまま

いずれにしてもこれが一週間くらい続くかも知れないの…?ヤバくない?
こんなの聞いてないし、どんだけぇぇっ!?、みたいな…
 

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

にほんブログ村に参加しています♪

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

最新コメント

[05/30 Arisa ]
[05/28 oldオードリー]
[04/17 Arisa]
[04/16 本宮 清]
[04/08 Arisa ]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
Arisa Jodai
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

P R