犬社会の険しい道のり...orz

天気の良い昼下がり…
今日は、ちょっと離れた公園まで行ってみようと、しっかり歩いて楽しく帰る途中のことでした。

ある一軒の家の、柵の隙間からお決まりの凄まじい吠え声…

よくある事なので気にせず、通り過ぎようとした瞬間、なんと勢いよく飛び出してきたのです。

素早く制止した瞬間は、その犬の興奮レベルもまだまだ高く闘争心丸出しでしたが、気迫と目力で前に追い詰め、退散させました。

こちらが異常に怯えたりせず落ちついた姿勢で挑めば、こういった犬達は一旦は落ち着きます。

動物はシンプルなので…



でもふと気づくと、飼い主さんが庭のすぐそばに居たことを知って私はプチっとキレました。

「さっき吠えてる時に何故制止してくれなかったんですか?お宅の犬の攻撃性は普通じゃないですよ。あなたほんとに飼い主さんですか?…」

私とさほど変わらない年齢の女性でした。

道を通ってるだけの人に激しく吠えたりすることを何とも思わないタイプの飼い主です。

自分の愛犬の吠え声など、とるに足らないものなんでしょうね。

私は自分の犬だろうと、他様の犬だろうと、興奮した吠え声を聞くのは不快です。

最初から攻撃的な犬などいません。

よく「うちの子は気が強いから~」とか「吠えるから番犬になるんですよ~」とか言っている方がいらっしゃいますが、自分が愛犬から馬鹿にされてるだけだって事に気付かないのでしょうか?

本当に遺伝子レベルで強い気質をもった犬は無闇に吠えも、攻撃もしません。

そもそも本物の番犬を作り上げるのが、如何に難しいかさえ知らずに…



まぁ動物愛護法などが、今後どう改善されていこうとも、なかなか険しい犬社会の道のりを考えるとウンザリします…orz


この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

にほんブログ村に参加しています♪

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

最新コメント

[05/30 Arisa ]
[05/28 oldオードリー]
[04/17 Arisa]
[04/16 本宮 清]
[04/08 Arisa ]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
Arisa Jodai
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

P R