トワイライトゾーン......


ここ最近、珍しくお決まりのコースがあります。国道3号線を挟んだ向こう側の何の変てつもない、田んぼの畦道をグル~っと廻って、それから至る所に歩いて行くというコース......(^^;



ここを最初に廻って歩く理由は、車が殆んど通らないので、ある程度指示をだしながら、自由に匂いを嗅がせたり、おもいっきり走らせたり、途中緩やかな坂道があったりと、まぁまぁ距離もかせげ変化に富んでいてサニーが嬉しそうなので。。なのです(^^;

そんな事や、日課のようになっている川を隔てた所にいる上手下手犬に挨拶したり♪
(随分前にも説明しましたが...繋がれてるので上手から下手へ移動するので勝手に名付けた)



以前、この上下君が私とサニーの目の前で少々ヤバイ宙吊り状態になってしまい、急いで田んぼの方へ回り込みレスキューした事がありました。



理由は解りませんが、何故か、その日は係留されているロープが短くなっていたため、何時もの様にピョ~ンと土手の方へ飛び下りた瞬間、後ろ足だけで立ち上がった姿勢で身動きが取れなくなってしまったんです(*_*)

自分の家の方にジャンプして戻る事もできず、終いには鼻をキュウキュウ鳴らしてパニックになりつつあったためレスキューしたのですが......

犬には、今日はロープが短いから土手に下りずに上から挨拶しようとかロープの長さを考えたら危険だとかいう知恵や概念はないのだから、ロープを新調?するのなら確実に飛び下りれない場所へ係留しなおすとかしない限り何時もと同じ行動をとってしまうという事が解らない?飼い主さんなんでしょう......orz

何にしてもレスキュー以来、川を隔てた向こう側から、ワンワン吠えながら私達を見る視線が微妙に優しげなものに変わったような気がします......(^^;



他にも近隣の散歩の友達に遭遇したり

車で散歩させてるミラクルなオジサンがいたり......(^^;

リードして引き運動させてたら注意する気でしたが、聞くと、その犬は車を先導し先を行って、その後ろから、ゆ~っくり車で着いて行くという究極の逆リーダーウォークなのでした......(°▽°)

オジサン曰く「も~う犬も歳とって脚が悪いしキツいけんね~」と言われてました。

そう言う間に、どんどん犬はリズミカルな力強い脚力でサッサと進んで行ってしまってました......

オジサンが歳で疲れるし脚が悪いんでしょうね......(^^;



ここは、そんなトワイライトゾーンなのですけど、私達はなかなか気にいっています(笑)

帰りに昨日のクリスマスリースをチェックするためジョーの店まで行きました。



イメージ通りの満足の出来映えで安堵したら急激に、お腹が空いてしまったので外食しに行きました(笑)



サニーにも帰って今日途中で買っておいたオヤツを食後にあげました♪
またトワイライトゾーンへ行こう......♪





(車で待ってた、ご褒美ですね♪)



この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

にほんブログ村に参加しています♪

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

最新コメント

[05/30 Arisa ]
[05/28 oldオードリー]
[04/17 Arisa]
[04/16 本宮 清]
[04/08 Arisa ]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
Arisa Jodai
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

P R