4ピーク制覇ッ!稲星山~久住山!no. 2


休憩も、早々に目指すは稲星山へ向かいます!



今回は本当にベストコンディションで気持ち良いのなんの♪



始めに着ていた防水、防風のレインウエアも早くに脱ぎ捨てて歩んできたのですが、それでも自分の体温上昇と太陽熱が半端なく、雪山にいるのに南の島にいるかのような...何とも不思議な感覚でした(^^;





もう、暑すぎてジョーに「ちょっと待ったッ!」と叫ぶと同時にダイブして体の熱を下げようと雪に覆い被さってみたりしながら進みます(^^;


(もう先へ行っちゃいますよ~)

ウッカリ写真を撮らせて貰うのを、忘れたんですが、途中でお爺さんが犬を連れていたので、お話を聞くと、何年もの間、毎年100回以上久住に登頂されているらしく、若々しく見えたその犬はもう十いくつになるとか(゜_゜;)!!

なかなか犬連れ登山者に会うことがない中、とんでもない強者に出会って、嬉しかったと同時に、やはり「犬は歩く生き物」ということを裏付ける確信が更に深まりました。



そのお爺さんに連れられた犬の力強い足腰と、満足しきった犬の放つ落ち着いた雰囲気....そして、お爺さんを信頼しきった眼差しと身のこなし....

鳥は飛ぶことが自然なように、犬は歩くことが自然....
そうシーザーの本にも書いてありました。
シーザーミラン

その自然を守って本来の姿を保ってあげることができたなら、動物達は穏やかに生涯を過ごせるのだということを、しっかり見せてくれるようなお爺さんと犬でした。



何時かまた出会えるその日まで元気でいて下さい...(*^^*)

そうこうしているうちに難なく稲星山山頂!



こちらも初めて来ましたが素晴らしく広々とした山頂で、ここからの眺めはまた格別に広範囲で見渡すことができる絶景ポイントです!



あまりに広々と気持ち良いので、ここで簡単な昼食をとりながら、写真撮影したり絶景を眺めたり小躍りしたり...(^^;

居心地良すぎて随分長く居座ってしまいました(^^;お気に入りの山頂に認定です♪



お腹も心も満たされて更に荷物も軽くなったところで、次の久住山へ向かいます!

直ぐそこに見えているんですから(笑)

まず稲星山から一旦ずぅーと下って、また登り返す…という行程なのですが、このルートを縦走する登山者は突然極端に少なかったようで、明らかに踏み固めた形跡は少ない状態でした。

だから私たちは、ほぼまっさらの積雪を一歩一歩踏みしめ、固めながら進むことになりました(°▽°)



最初は、おっかなビックリで歩み始めたものの、直ぐコツを掴んで雪のクッションの上をバランスを保ちながら下っていると、目の前でジョーがブハッ!と腰の辺りまで一瞬にして落ち込み、黒ひげ危機一髪の人形みたいな状態で、あまりの一瞬の出来事にイリュージョンかと思ったほど(笑)

どうにか体をくねらせ、サッと脱出したから良かったけど、体力が低下してる時や、一人だったりした場合、かなり危険だとジョーから言われ、イリュージョンとか言って爆笑したことを反省しました...m(__)m

下りきって登り始めたら、うって変わって随分と歩きやすくなったのでジョーが「写真を撮るから自分のペースで、ゆっくりでいいから先に行っていいよ。」と言うので、先導をきって殆ど頂上付近まで登り最後はまたジョーが先導で、無事に久住山頂に到着~ッ!



疲労感なんて、これっぽっちも感じるどころか、メチャクチャ清々しく爽快そのものって感じでした!(*≧∀≦*)



山頂で少々、立ち休憩しながら話ていたら、ジョーから「アリサの登りは力強くて、1、2分の立ち休憩でまたリズミカルにガンガン登っていく姿を後ろから見ていたら、やっぱ、お前は根本的に野生やね....」と染々....(--;)

確かに、 自分のペースや登り方を考えてみると、 呼吸が乱れるとか、乱れそうになったら一旦停まって心拍数が少し穏やかになるまで速やかに立ち休憩すると同時に、 なるべく早く歩み進める.... 休息を取りすぎると今までのペースやリズムが崩れるような気がするからです....



しかし、こういった感覚やペース配分が分かっていても、その時々のコンディションで変化してしまうというのが現実です。

なので、大袈裟に聞こえるかもしれませんが、やっぱり冷静さと精神の平穏を保ち続けることが、一番大事な事なんじゃないかと思ったりします....


(ジョーと僕が平穏を保ってあげてます)

本当は、まだまだ体力も十分にあったので、もう1山でも2山でも登りたかったのですが時間が足りなく後ろ髪引かれる思いで下山しました(^^;


【今回、縦走したルート・青色の線】

結局、朝の8時過ぎに出発し3時過ぎに戻ってきたので、大体7時間の登山を堪能したことになるのですが、もうひとつだけでも行きたかったなぁ~....

初の4ピーク制覇でしたが、自分の身体能力的には、まだまだ余力があるということもハッキリと分かって戸惑いと喜びでいっぱいです(*´-`)

とにかく、今以上登ってみる為には、もう少し早起きしてスタートしないといけないようです....(^^;


(アリサには山登りより早起きの方が大変ですね)


この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

にほんブログ村に参加しています♪

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

最新コメント

[05/30 Arisa ]
[05/28 oldオードリー]
[04/17 Arisa]
[04/16 本宮 清]
[04/08 Arisa ]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
Arisa Jodai
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

P R