久住・坊がつるキャンプ泊!no. 1☆

夕方....流行る気持ちを抑え...とりあえず6㌔程度の散歩を終わらせ、家へ帰って汗を流しサッパリしたら...♪


(何か隠し事してませんか?)


さぁああ~ッ!ついに!!待ちに待った初のキャンプ泊へ出発で~す\(^o^)/


(あ...!山なのですね!)




ジョーは過去に何度も経験ありなのですが、私は山の麓大分旅行記や車中泊での経験はあっても車の入れない山のど真ん中でのキャンプ泊は初体験なのです!


〈 7月21 早朝.... 〉


(おはようございます♪)


(何かいつもより重くないですか?)

日曜の夜から久住へのりこみ、翌朝、吉部登山口の駐車場(有料300円)から荷物を抱え、坊がつるのキャンプ場まで行ってテントを張り、そこを拠点に三俣山の鉢巡りをして一晩過ごし翌最終日に何処かしらの山へ登って帰る!



とこんな2泊3日のプランなのですが...(^^;


(リュックの中身は僕のゴハンとオヤツとウンコ袋ですよ)

何せキャンプ場までとはいえ、今回ジョーは20㌔超えの荷物を抱え私も10㌔~そしてサニーは1㌔~の荷物を分担しての移動という初っぱなからハードな行動を余儀なくされ早くもアドレナリン全快でした...((°▽°)




(チョッと重い気もするけど頑張ります!)

その上どうも、私達が訪れる前日に雨が少々降ったようで登り始めると地面が滑りをもっていました(*_*)




(木に頭ぶつけない様気をつけて下さいね)

これだけの荷物を背負っての転倒はかなり危険なので地面に足下をすくわれない様に慎重に登り進めます!



不思議にも(゜▽゜*)? 背負った重さは余裕で問題ないのに反して、その重みが肩に食い込んで進める毎に拷問を受けてるようで重力を恨めしく思いました...(*_*)



なので直ぐ様、自分の状態をジョー
に訴えると肩でからっていたのを重量が腰で支えられる様にザックの位置を変える事を教えてくれ、一瞬にして重みが激減し、今更ながらザックの本当の使い方と奥深さが解りました....(°▽°)=3

今までジョーまかせで知ろうともしなかった事を反省した瞬間でした....(^^;



経験に勝る事はないと言えど、トラブルが起こってしまってからでは後悔先に立たずなので、情報や知識も大事ですが実質的に使いこなせるよう事前に試し仕組みや方法を実際にやってみる事も重要なんだと思い知りました(^^;

そんなこんなでトボトボ進み続け、大船山林道を坊がつる、法華院温泉方面に向かう登山コースの途中に(登り始めて約30分~)
暮雨の滝が山道の横に現れます♪(゜▽゜*)
くらぞめのたき




(なんか水の音がしてひんやりしますよ)

チョッと寄り道したいところですが、帰りにも通るので先の楽しみにとっておき、そこから20分ほど進み続け車の通れる林道が現れます。



そこから10分ほどで目的地に到着です!






(地面が真っ直ぐになりましたね)


あと少し!もうすぐそこ!という安堵感の中、途中に源流がありそこを通って進むのですが、なんとも爽やかな凉で出迎えてくれ更に疲れを忘れさせてくれます♪


(水がいっぱいありますよ♪)


(荷物が重いからキャイ~ンはパスですね)


こちらの玖珠川の源流、鳴子川は最高に水質が良質で透明度も抜群なことに加え裸足になって川へ足を浸そうもんなら数分もかからず感覚がなくなるほどの水の冷たさですf(^ー^;-☆

そこを抜けたら....
やっと坊がつるキャンプ場に到着ですーーッ!☆*:.. o(≧▽≦)o ..:*☆



荷物の拷問からも解放されこの素晴らしい景色と広大な自然の中に身をおいて過ごせると思うと、さっきまでの苦労なんて、一瞬にして吹っ飛び完全に快復しました!d=(^o^)=b


(ここで暮らすんですね!)

到着した瞬間はあまりの先人の多さにチョッとビックリしたのですが私達と入れ替えに、此方での思い出と共に荷造りし帰って行かれました o(゜▽^)ノオツカレでしたぁ~♪


(みんな逃げていきますよ....)

ものの数分でテントは数えるほど少なくなり一気にアウトロー感満載の雰囲気でベストな環境になり更に感激が増しました♪


(これでゆっくり家族水入らずですね♪)

何故かというと、人がいっぱいな場所って山の上に限らず苦手なので、どこぞのテーマパーク並みに人がギュウギュウにいる自然なんてあまり有り難くないし、わざわざそこへ出向く意味がないと思うからです...(* ̄∇ ̄*)


(さぁ♪みんなでゆっくり休みましょ♪)

そういう意味でも本質的にアウトローで獣なのかしらん?とか何とか考えてる間にジョーはサッサッとテントを張り荷物を整え次への行動へ向けて準備を終わらせてました((°▽°))


(え....もしかしてまた旅立つですか?!)

軽く昼食をとり、必要最低限の水や荷物を持ちテントを閉めたら、いざ出陣ですッ!

続く....(^^;  no. 2へ!

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

にほんブログ村に参加しています♪

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

最新コメント

[05/30 Arisa ]
[05/28 oldオードリー]
[04/17 Arisa]
[04/16 本宮 清]
[04/08 Arisa ]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
Arisa Jodai
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

P R