初!雪山へ!!~扇ケ鼻&星生山no. 3


アイゼンの必要性は十分解ったんですが、今回一番のヒットは、オシャレかつ高機能を携えた存在感抜群の「ソレル」という完全防水のハンティングブーツ!



このブーツはフラりと立ち寄ったサーファーショップでジョーの目にとまり、毎日かなりの距離を歩く私に冬場は重宝するしオシャレだからと最近買ってくれたもので、登山用に購入してなかったにも関わらず、とんでもない優れものでした。



デタラメに雪を蹴りあげたりズバズボ雪に入り込みながら歩いたのに全く浸水なしな上に表面も濡れてませんでした(°▽°)



アイゼンとの相性も抜群で、ハンティングブーツ恐るべし....♪

(ハンティングって...何か狩るんですか?)

途中、如何にもベテランそうな年配の男性2人組がサニーを見るなり
「ブーツ履いてるんですね~♪ブログ用に写真を撮らせてもらっていいですか~♪」と仰るので、
「どうぞ、どうぞっ!」
とダチョウ倶楽部のように即答し少し話していたら名刺まで頂いちゃいました。



下界と違って山では殆どの人が気さくに話しかけてくれるので、そんなささやかな人との出会いが、その後の歩みに不思議なパワーを与えてくれる気がします...(*^^*)



歩くという行為は幸せホルモンが出ると言われています。




(フランダースの犬ごっこですね)

調べると犬は勿論、人間にも、エンドルフィンやエンケファリンと言った脳内物質が増えるといわれていて、「脳由来の神経栄養因子」等の物質も増えるそうです。



登山やハイキング、ジョギングなど、抗うつ効果や脳神経細胞を活性化する等々...

犬にもランナーズハイはある?

ランナーズハイは進化の適応


(雪って美味しいですね)


(シロップ下さい)

聞いたり調べる前に、まずなんでもやってみる体験型の私ですら、ちょこっと調べた内容に凄く納得するところや、自分なりの実感があります。



それに加え遥か昔、人間と狼は共に共存し助け合い狩をしていたという説や、人間と狼、犬達が共に共存していた証拠となる遺跡や文献など様々と発見されていることをオーバーラップさせて考えてみると、確かにサニーとの登山は何か一体感や連帯感のようなものが、更に増すように感じます。



時は流れ、随分その関係性は変わったとはいえ、共に命を繋げるため長い距離を歩み、喜びを分かち合った事が、私の本能の奥深くにもわずかにあるのではないかと思ったりします。



とても興味深いので今後、一旦、ある程度!?(笑)やりつくしたら、そういった書物も読んで実体験と照らし合わせた上で、いつか記そうかと思うほどです...

もうちょい続く...(^^;

no. 4へ

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

にほんブログ村に参加しています♪

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

最新コメント

[05/30 Arisa ]
[05/28 oldオードリー]
[04/17 Arisa]
[04/16 本宮 清]
[04/08 Arisa ]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
Arisa Jodai
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

P R