三俣山鉢巡り!!final!no. 3


さぁッ!やっとこさ!こっからが本番で、意気揚々と南峰へ向かいます!
前回記事→ 三俣山鉢巡り!!no. 2

( またロープ遊びですか? )







北峰からは、またチョイチョイ出現するロープを伝い急下降していくのですが
途中、右のルートギリギリの所が崩れて山肌がむき出しの丸裸状態になっていました(((((゜ロ゜;



ここ最近の天候の悪さで崩れたんでしょう....
しかし、こちらから見るその「崩れ」は
いつの日かまた進化し新たな地形として定着していくんだろうと思います....(*´ー`*)



「自然」は脆くも強いものであり....
毎回その自然にいろんな事を教わり汲み取らせてもらえます....



そんなことを思いながら、また暫く進むと右手に古代の大鍋と呼ばれる火口の窪みを見ながらその円周をグルッと半周するのですが、その窪みや地形を眺めていると何だか太古の時代にトリップしたような不思議な感覚を覚えます....





そしてそこから、また急激な傾斜を
120㍍ほど登りつめると....




(  やったですね~ッ! )



とうとう!
南峰に到着できました~ッ!(1,743㍍)
やっと!やり遂げる事ができました!
感無量で幸せホルモン全快に暫くここで過ごしました♪ (σ≧▽≦)σ




(  嬉し~♪楽し~♪喜び~♪ )

絶景パノラマを眺めながら、ちょっとした昼食をとりサニにもオヤツをあげみんなで食べました♪


(  フヘヘヘェ~♪気持ちいい~♪♪ )


〈↑低木の枝に引っ掻けて破けてました...(*_*)〉

山では特に、なんてことない食事がとても美味しく感じると同時に「食べる」という行為が如何に大事で、食べることができるという当たり前の事がとてつもなく有り難く、凄いことなんだと実感できふつふつと感謝も込み上げ更に幸せな気持ちにさせてもらえます....(*´-`)


(噛めば噛むとき噛める時...幸せです....)





達成感と充実感でいっそうパワーアップし喜びと共にこちらを後に!
帰りは地図上には一応あるけれども、殆んど使われていない道を使って下山しました。


(  こんにちは。さようならです。でもまたすぐこんにちはです。。)


(  また新しく旅立つですね!  )



当然ですが人があまり通らないので、草は生い茂り踏み後も殆んどありませんし、足元は全くみえないので、ストックで全方を確認しながら慎重に進みます。



しかし、暫く辛抱強く歩み進めているとボウボウに繁った熊笹の隙間に道筋を見つけれるようになり、これまた人の目の凄さを実感しました。



ここから、Ⅳ峰の南側の谷を目指して100㍍ほど降下し、さらに西峰の東側の谷(これもある意味第3の鍋底)を目指して200㍍急降下していきます!

この間、殆んど藪こぎ平尾台♪ (←藪こぎ関連記事)でサニーの頭がすっぽり埋もれて隠れてしまっていました...(^-^;





そして、今度は数十㍍登り返すと最初の西峰尾根の途中に到着します。



そこからはスガモリ越えに向かって一直線に下山し元の場所を通り帰りました♪



今回は朝6時に入山し、念願の鉢巡りを制覇し無事14時に下山しました!


♪ドナドナド~ナド~~ナ~~♪
再びか~つ~ぐ~~♪



低木の枝等に引っ掻ってサニーのコンバットスーツが破れたり、帰りの(略)藪こぎで私達もムダに泥だらけになりましたが(笑)
3度目の正直を成功させ、感無量で本当に楽しかった鉢巡り♪






(   し・あ・わ・せ・・・☆   )

回り道したように思えたけれども、逆にそのお陰で三俣山の奥深さと魅力を知ることができ、また私のお気に入りの山が1つ増えました((o(^∇^)o))


〈↑かなり綺麗なひょうたん形...!!〉

またいつか必ず皆で舞い戻ってやろうと思います! (*^o^)/U^ェ^U\(^-^*)  


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村


この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

素敵ですね♪

危険はもちろん、天候と言う人間の力ではどうにでもないものにも左右されますし、体力、精神力、忍耐力。。。いろいろな力を発揮しないと簡単に成し遂げることはできないと思いますが、なんと美しい。。。
いつも行っている小さな都会のお山でさえほっとしますが、広大な空、切り立つ山、広がる草原、岩場、おいしい空気。。。心洗われる感じですね。あふれる幸せホルモンのおすそ分けをいただいたきました。(^-^)
  • サンビーニ
  • URL
  • 2014/08/25(Mon)12:26:46
  • 編集

ありがとうございます♪

少しでもお裾わけできて良かったです(*´ー`*)
うちは、もう野生の群れです....(笑)
体力、精神力、忍耐力....
ジョーとサニーが一緒だと、そんな全ての力が不思議とどこまでも溢れて彼らの存在の大きさをいつも実感させられると同時に感謝でいっぱいになります...(*´ω`*)
サニーと登れる山はこれからもずっと共に歩んで行こうと思ってますッ!( ̄ー ̄ゞ-☆

  • Arisa
  • 2014/08/25(Mon)13:02:29
  • 編集

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

にほんブログ村に参加しています♪

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

最新コメント

[05/30 Arisa ]
[05/28 oldオードリー]
[04/17 Arisa]
[04/16 本宮 清]
[04/08 Arisa ]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
Arisa Jodai
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

P R