ミョーン訓練.....


最近めっきり涼しくなり、散歩の時間に、それほど過敏にならなくても良くなった事をいいことに、気合いが抜け、朝寝坊が続いております....(-_-;)


お昼になっちゃいますよ?

我が家では、不定期にミョーンリードを意図的に使用します。(伸縮リード)
ミョーン!!と伸びるのでそう表現しています。

こんなやつ↑

あくまで、我が家においての事ですが
このミョーンと伸びるリードを、使うメリットというのは、自由なんだけど、プレッシャーを与えられるといいましょうか.....
例えば、ミョーンと伸びる限度まで
私を追い越して行けるけど、
「許可も出てないので、どうしたものか??」と自主的に、どうするべきか判断し、考えさせる為に使用してます。
名付けてミョーン訓練(笑)


一旦、待て!で、離れて撮影↑

最近、このミョーン訓練で、おおー!!!!と
チキン肌になるほど嬉しかった事といえば、
道路脇に駐車してある車の下に猫がいることに気付いて、速効、捕食性行動のシグナルを表し1㍍ほど私から離れ、猫に近づいたサニー.....

しかし、近づいたにも関わらず一旦立ち止まり私を見たので、一言だけ
「ダメ。」と言うと、シグナルを瞬時に消し私の横に戻って来たんです。
勿論、(自然と)褒め称えてました♪

何故なら、一旦止まったのは、確実に
自ら考えたからなんです。

嬉しくて、義務感なしに褒めましたよ!!



個体差はあると思いますが、牧羊犬であるボーダーコリーは捕食性行動が、特に強いとされる固体です。

サニーも幼い頃は、バイク、自転車、鳥、人、風に飛ばされる葉っぱetc.....

動くものに盛んに反応し、全力で追いかけ、リードを死ぬほど引っ張って困らせてくれてました。

極めつけは、 背後に気配を感じ、振り向いた瞬間、私の上半身までジャンプし手や腕に噛みついて、姿勢を低くしながら回り込み捕食性行動を表してたくらい
牧羊DNAの強い個体だったサニー.....(--;)

現在は、紆余曲折の末、少々の反応はしても、制止を聞き入れてくれるまでに成長してくれたので、次は、こちらの信用を示す意味合いで、「ミョーン」にしてお互いに信頼度を深めているといったところなのです。
信用はしても、充分に気をつけて神経張り巡らせてはいます!
周りへの配慮や神経までミョーン!!と伸びきったら終わりですから...(笑)


待っててあげますよ~♪

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

にほんブログ村に参加しています♪

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

最新コメント

[05/30 Arisa ]
[05/28 oldオードリー]
[04/17 Arisa]
[04/16 本宮 清]
[04/08 Arisa ]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
Arisa Jodai
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

P R