忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2015年ありがとうございました!


あとわずかで2015年も終わり…



今年は本当に悲しい事と嬉しい事が、、
ありました…

学ばせてもらった1年でした…

お陰で様々な物事や考え方、そして自分のスタンスも強化されたように感じます。



色んな事があってもサニーには停滞の二文字はあり得ないので、その点も本当に感謝です。

そして変わらず寄り添ってくれた友人にも…

時間がかかる事もあったけれど…
どれからも逃げずに真っ正面から向き合い、乗り越えて群れの絆も更に強くなったように思います。



~生きるとは呼吸することではない
行動することだ~ルソー

この言葉のよう来年も更に行動あるのみで邁進します!

皆が今この瞬間幸せでありますよう!
2015年ありがとうございました!


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村



PR

Never祝いまとめ…w 2015!

はいッ!しぶとく、しくこくマトメさせて頂きますw

祝いまとめです♪

8月はサニー4歳の誕生日♪



もう4歳…まだ4歳…

私達はサニーを健康で30歳まで生きさせようと本気で思っていますので、365日サニーの心と体をいつもリラックスさせられるリーダーとして強い絆で進んでいこうと心に誓った日でした…



30歳まであと26年…?頑張んなきゃです(笑)

9月にはジョーの誕生日♪



数日前からお肉屋さんに頼んでいた牛タンの塊600グラムを豪快に煮込んだ「牛タン赤ワイン煮」とかなんとか…頑張りました~♪



味見し過ぎてお腹いっぱいの甲斐あって、味の方は上手くいき、「き…奇跡や…ブラーボー!!スパスィーバ!etc!etc! 」と誉めてるのかクサしてんのか、よく分からないお言葉を頂戴しました…

そーしーて!
10月は私の誕生日&結婚記念日!



忘れないし祝う時も一括で済むからと誕生日に入籍したあの日…



当日風邪気味だった私は「一人で行ってきてよ…今日もう行っとかないと、もう入籍やらせんからね…提出するだけなんやから一人で良いでしょ?別に…」
てな事でジョー一人で婚姻届けに行ってもらったというクールなワタクシ…(笑)



そんな素敵な思い出の(笑)
誕生日&結婚記念日なのに…



毎年、何年目か分からず書類を引っ張り出し確認するほど、お互い50年くらい一緒にいるみたいな感覚です…

そして1年の〆クリスマス!



もう今年もあとわずかなんて…
関係なーーい!
「今」をこれでもかってくらい生きなきゃ!



そう考えたら自分自身が…
幸せを与えたり与えられたり…
人も動物もみんながサンタクロースなのかもですね♪
With best wishes for Merry Christmas♥
(*´∀`) U^ェ^U ⛄⛄⛄

最後に色々と語るより私の大好きな歌の詞で締めくくりたいと思います…♪

~ I may not be able to express
the depth of the love I feel for you…

私のあなたへの愛の深さを表現するのは
うまくいかないかもしれないわ…

I know,
I know you must follow the sun
Wherever it leads
But remember
If you should fall short of your desires
Remember life holds for you one guarantee
You''ll always have me

そう私はわかってる
あなたは太陽をどこまでも追いかけて行く
それがどんなに遠かろうと

でも忘れないで
その気力が沸かなくなってしまっても
人生はあなたに一つだけ保証してるの
それはあなたにはいつだって
私がいるってこと

And if you should miss my love
One of these old days
If you should ever miss the arms
That used to hold you so close, or the lips
That used to touch you so tenderly
Just remember what I told you
The day I set you free

もしあなたが恋しくなったら
懐かしいあの日々のことを

もしあなたが恋しくなったら
あなたをあんなに近く
抱きしめた私の腕や
あなたにあんなに優しく
触れた私のくちびるのことを

私が言ったことを思い出して
私があなたを自由にしてあげる

Ain''t no mountain high enough
Ain''t no valley low enough
Ain''t no river wild enough
To keep me from you

乗り越えられない山はないわ
深すぎる谷だってない
渡れないほど広い川もない
私をあなたから
遠ざけることはできないわ

Ain''t no mountain high enough
Ain''t no valley low enough
(say it again)
Ain''t no river wild enough
To keep me from you

乗り越えられない山はないわ
深すぎる谷だってない
渡れないほど広い川もない
私をあなたから
遠ざけることはできないわ

Ain''t no mountain high enough
Nothing can keep me
To keep me from you

どんな山だって登れるわ
あなたと私の邪魔は
誰にも何にもできないの

Ain''t no mountain high enough
Ain''t no valley low enough
(one more time)
Ain''t no river wild enough
(say it again)
To keep me from you

乗り越えられない山はないわ
深すぎる谷だってない
(もう一度)
渡れないほど広い川もない
(もう一度言うわ)
私をあなたから
遠ざけることはできないわ

Ain''t no mountain high enough
Nothing can keep me
To keep me from you~

どんな山だってへっちゃらよ
あなたと私の
あなたと私の愛のためなら



Ain''t No Mountain High Enough / エイント・ノー・マウンテン・ハイ・イナフ(Diana Ross / ダイアナ・ロス)1970''


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村



Renewal open 「Quattuor」

またまた振り返り投稿です…w

さて…家業のリニューアルへ準備と工事の間に南アルプスの旅をサクッと無事に終え帰りつきopen前夜は夜中の1時過ぎまで用意…



ドタバタしながらもなんとかopen初日を無事に終える事ができました♪



開業して23年…

長らく通って下さる大切なお客様に還元の気持ちを込めリフレッシュして頂くため店舗改装し新たに出発する意味で名前も「hairmake クァトル」に改名させて頂いたのです。

「Quattuor」~ラテン語_4_(クァットゥオル)

「クァトル」4つの~
無理なし、無駄なし、遊びあり、冒険ありという四つのキーワードを元にスタイル提案をさせて頂くという意味合いを盛り込んで店名も心機一転したわけですが…



感謝を返すはずが心暖まる沢山のお客様からのお祝い、忙しい中を時間をつくって立ち寄って下さる方…



ジョーは本当に良いお客様達に支えられてきたんだなと感謝すると同時に、私の知らない何にも変えがたい歴史をこれからは共に大事にし感謝を返していける歯車の1つになっていこうと思いました…(*´ω`*)



そして、リニューアルopenに際し自ら告知の看板を手早く作ってくれた友人に心から感謝しました…

お祝いのお花やいち速くFBで告知させて頂いた際に沢山の方やお友達から心暖まるメッセージも頂き嬉しかったです。本当にありがとうございました!

そして…

リニューアルとジョーの半世紀の祝いを兼ねて、こんな心暖まるとてもとても素敵な贈り物まで頂いたんですよ♪

スペインのプロの画家の方に依頼し描いて頂いたというサニーの絵…!



画家の方がサニーの写真を数枚見て自ら選んで下さったらしく上を見ている姿に「明るい未来を見据える」というイメージで創作されたとの事…

世界で類をみないシーリングワックスを使用した特殊な製法で複製が絶対にできないという特別な絵とのこと!

見た瞬間、写真?と見間違うほどの存在感とリアリティーで驚きと感動で鳥肌が立ったほどでした…



新しい門出に素晴らしい贈り物を頂いて感謝感激でした…!

時間ができたら画伯のお宅に、この絵を下さった方と来年、訪問させて頂く予定です!

この感謝の気持ちをエネルギーに変えて大切な人達に返していけるよう更に前進!頑張って参ります!
    (*^o^)/U^ェ^U\(^-^*)


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村



南アルプス鳳凰三山縦走記~2015’初夏(後編)

 

初日終わりの宿泊は薬師岳下の南御室小屋テント場だったのですが、そこの
スタッフさんから私たちは、この旅である程度気にしていた情報を早速仕入れる事になりました。



それはこの先のある山小屋管理者が、とりわけ犬連れ登山に関して厳しい意見を持っていて、そんな登山客を快く思っていないらしいという事です。

犬連れ登山の是非に関しては正直な話、この場で語り始めると軽く原稿用紙200枚は超えてしまうので、別の機会にとっておきます。

特に今回に限らず我々は山小屋商売のお世話になるわけでもないので、もし迂回ルートがあるならそちらを通って知らぬ存ぜぬという事でも良いのです。

なんといっても、「国立公園内は犬立ち入り禁止」などという条文が法規上どこかで明言されている訳ではありませんから…

それに環境破壊どうのこうのというのなら、貴重な国立公園の真っ只中に小屋を放っ建てて商いをし、100%は自分自身を守れない軽装備の登山者までその奥深くに招き寄せる行為の方が、どれほど自然を壊しているか明らかだと思いますから。

とにかくその場でのやり取りを一つだけご紹介しておきます。

愚痴はもうこれ一つっきりですw

当該山小屋の主人は、足早に行き過ぎる私たちの背中に向けて慌てて言いたいことを叫んでおられました。

「い、犬はダメです!…今の時期、雷鳥が卵を温めてたりしますから!etc…etc…


リードに繋がれた犬にびっくりして雷鳥が育児放棄でもしかねないのでしょうか……それはそれは随分デリケートな野生生物ですね……そんな様なら犬が入ってこなくとも、この先個体数の繁栄には希望が持てないでしょうね。

まぁそれもさておき、日本アルプスでこの数週間後に興味深いニュースが流れたのでご紹介しておきます。




というわけでこのややこしい山小屋をスルーしますと、いよいよ今回の旅の核心である鳳凰三山の峰稜線です。



まず最初に薬師岳(2780m)の山頂。







前夜の雷雨から一転して、快晴とはいえないけれど十分に抜けのある、心地良い空でした。当初予定していた北岳のバットレスを左手に望みながらの素晴らしい稜線歩きだけでも、今回の目的の9割は満足しました。



そして足取りも快調に、観音岳(2840m)、地蔵岳(2764m)とクリアー…最後の地蔵岳山頂には、人々が「オベリスク」と名付けた不思議な重なり方をした巨岩群があり、その姿は今回私たちの心に一番焼き付けられたシンボルとなりました。



そのオベリスクを前に暫く写真撮ったりゆったり休憩し砂滑りしながら楽しく駆け下り、色んな話をしながら降っていく途中、上ネムがサニーをまじまじと見て「瞳の輝きが違う…」と言ってくれたりしたことで、自分達を一歩引いて客観視させてもらえ、私達は本当に群れとして成長してきたんだなと感慨深い気持ちになりました。



とにかく…これまで私が知っている山々とは違い、何もかもスケールが巨大で、そんな大自然と一体化して群れで旅を出来たことは人生の宝物ですし、更なる自信にも繋がりました!



そして、一緒に同行する事になった未来豊かな友人2人もとても好感のもてる逞しく優しい若者で、サニーにも優しく接してくれ、今回の旅をより楽しいものにしてくれた事にも本当に感謝です。

またいつの日かこの素晴らしい大地へ、群れで舞い戻れる日を願って今を生きていこうと思います!

オマケ♪




にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村



南アルプス鳳凰三山縦走記~2015’初夏(前編)



今年を振り返って、もう一つの大きな冒険は、山梨県の南アルプス登山に挑戦した事です。

一口に南アルプスといってもそのエリアは日本第二位標高の北岳を筆頭に、甲斐駒ヶ岳、荒川三山、赤石岳等々、選択肢は広大に広がっていて即決はできません。

当初はやはり標高3000メートル超えの北岳に登りたいというのがあってその方向で話を進めていたのですが、登山口までの林道の交通規制解除まで、なんとあと一週間の差で断念せざるを得ず、検討の結果、鳳凰三山(薬師岳2740m、観音岳2840m、地蔵岳2764m)を縦走するテント泊二日の山旅…ということになりました。




今回の山行をわたしたちは、自分達だけの力で…と腹を括っていたのですが、それこそ専門家である山岳ガイドの友人が、なんと日程を合わせてくれ、同行してくれることになったのです。



結果的にこれは物凄く心強いことでした。
そして彼の知人二人の参加で総勢人間五人犬一匹の堂々とした登山パーティーとなりました。

全体的な登山旅行としては、まず初日は福岡から山梨県まで車で高速道路を950キロ走り抜き、長野県の諏訪湖へ、ここで霧ヶ峰を散策したあと早速、上ネムと落ち合って下山場所となる御座石温泉に車をデポ。



そのあと、わたしたちの車一台で上ネムの家にお邪魔して、その晩はお世話になるという流れでした。

次の日の早朝、メンバー全員を乗せて登山口の夜叉神峠へ、そしていよいよザックを背負い(ジョーは25キロ、私は15キロ、サニーは2キロ)、登山開始です。


わたしたちはこの旅を、まだ梅雨の明けきらない6月の下旬に決行しました。福岡からの距離を考えるとそうしばしば行けるエリアではないので、もっと気象を考慮した万全の計画を…という考えが普通だろうとは思いますが、うちは家業で商売をしています。今回はお店のリニューアル工事のため休業したので、そこを利用して南アルプスをサクッと登ってやろうという冒険心でした。



ですからもう、もう雨だろうと雷だろうと、こっちは準備万端なのでどこからでもかかってきなさい!という意気込みだったのです。

結果的に恐れていた通り、初日目的地のテント場では、雨と雷にこれでもかとやられてしまいました。

とはいえ雷雨くらいの状況にビビるなら、野生の熊が出るような場所にわざわざ出向いて外にテント張って寝るなんて事できませんし、それよりも体を動かして疲れ果てているのなら、栄養補給と休息という営みに集中してやる!




それが生き物としての基本ですよね。

お互いのテントを向かい合わせ、ジョーが皆に振る舞うために背負ってきた肉2キロを次々に焼いて、お向かいの上ネム達に渡し、その美味しさに全員唸りながら食べ尽くして、十分にエネルギー補給しました。



しかしその晩の雷は尋常ではなく…

私:雷落ちないかな?

上ネム:いや、ここはこんだけ高い木々が聳え立ってるから大丈夫です。

私:あっ、そうなん♪

てな具合に即納得するものですから、サニーはといえば、そんなドンピカ激しい雷雨の中でも微動だにせず自分の肉とフードを食べ終え、リラックスしきってイビキかいて寝てました(笑)

続く…!

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村





カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村に参加しています♪

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

最新コメント

[05/30 Arisa ]
[05/28 oldオードリー]
[04/17 Arisa]
[04/16 本宮 清]
[04/08 Arisa ]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
Arisa Jodai
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

P R